結婚祝いにおすすめ! 新郎新婦が絶対喜ぶプレゼント20選 5ページ目

学生の窓口編集部MI
2015/10/30
大学デビュー
あとで読む

17、ルンバ

結婚祝いにおすすめ! 新郎新婦が絶対喜ぶプレゼント20選

高さを追究したらプレゼントしては高額になりますが、大切な相手の結婚を祝うならルンバは喜ばれること間違いなしです。3万円ほどのもありますので、予算に合わせて選んでいきましょう。お掃除はどんな人でも家では必ずします。大きな掃除機が複数あると困るけど、ルンバなら、収納も選べるので、もらえるとかなり嬉しくなります。ルンバを実際に使ってみると、人によって求めるポイントがさまざまなようです。見た目のよさ、質感、ボタンの配置、ゴミを吸い取るパワー、運転時の騒音、コンパクトさ、取り回しのしやすさなど、どのルンバを買うかによって、叶えられるポイントも変わってきます。あったら嬉しいルンバだとしても、事前にどんなルンバが欲しいのかを聞いておくことは大切です。

18、防災グッズセット

結婚祝いにおすすめ! 新郎新婦が絶対喜ぶプレゼント20選

かなり危機対策なプレゼントですが、防災は関心が高まっているけれど、意外と持っていないプレゼントなので、これからの夫婦の安全を祈願するという意味で非常に良いプレゼントです。ウキウキするようなプレゼントではありませんが、相手のことを考えるなら、プレゼントとしてはアリです。事前に防災グッズを持っていないかをきちんと聞いておきましょう。防災グッズは相手がもっていないからこそ、かなりの効力を発揮するプレゼントになります。確実にあって無駄のない品に留まらず、後々に命を助けてくれるツールになるかもしれません。、非常持ち出しリュックをオシャレで実用的なアウトドア用のリュックにして、それを一緒にプレゼントすると、防災グッズの地味さを緩和することができ、喜ばれるでしょう。

19、カタログギフト

結婚祝いにおすすめ! 新郎新婦が絶対喜ぶプレゼント20選

夫婦で好きなものを選んでほしい。選ぶのが苦手な人の失敗しない裏技的プレゼント、それがカタログギフトです。カタログにはかなり多くの選択肢が詰まっているので、選ぶ楽しさもあるでしょう。総合的なものであれば、ディナー、旅行、エステ、温泉などの体験型のものと食器、家電などのグッズが詰まっているカタログがあります。何が欲しいものがある程度分かれば、それにあったカタログをチョイスするだけ、品を決めるわけじゃないので、プレゼントを探すのにも時間が掛かりません。夫婦で楽しくカタログを見ながらプレゼントを選ぶことができるので、幸せな時間もプレゼントすることができます。プレゼントを選び時間がないときは、カタログギフトをチョイスし、手紙やメッセージカードを添えると、やっつけで選んだ印象もなくなり、喜ばれるでしょう。

20、現金、商品券

結婚祝いにおすすめ! 新郎新婦が絶対喜ぶプレゼント20選

味気ないかもしれませんが、確実に喜ばれます。お祝いのメッセージを書いた手紙を入れ、爽やかにデコレーションされた封筒を使うことで、ギフト感が増します。新たな生活が始まっていくわけですから、お金の問題は避けては通れません。お金の場合は、もらった側が本気の表情を表に出しづらい可能性がありますが、それは喜んでいないということではありません。結婚祝いの現金はかなり有り難いプレゼントなのです。プレゼントを選ぶときに困ったり、買いに行く時間が確保できない場合は、現金と温かみのある封筒を用意して、便箋にメッセージを書いて想いを込めれば、やっつけ感もなく、感謝されるでしょう。お金を渡すときは、お祝いの想いが伝わるものを添えるのがポイントです。

【PICKUP!】低予算でも贈れる! 新郎・新婦大満足のウエディングギフト

ウエディングギフト
結婚祝いは、贈る相手の間柄にあった予算の品物を贈りたいと思っている人も多いはず。そんな人におすすめなのがソウ・エクスペリエンスが展開している、 ウェディングギフト! 3000円台から贈れるギフトや、新郎・新婦それぞれ個人に贈れるギフトまで幅広いギフトカタログが勢ぞろい。相手の顔を思い浮かべて、とびっきりの1冊をプレゼントしてみては……?

「結婚祝い」にぴったりのプレゼントを探す

結婚祝いのマナーに注意しましょう!

新婚で幸せな心境なので、ある程度、相手のことを考えたうえでちゃんとプレゼントをすれば、相手もその気持ちを喜んでくれるはずです。新婚生活を見越したプレゼントをする場合は、相手についてきちんとプレゼントに対する好みや必要性を聞いておくことが大事です。相手の生活に入り込んみ役に立って喜ばれるようなプレゼントは、相手のことをきちんと理解しているからこそできるのです。

プレゼントの価格は結婚式の前か後か、結婚式に参加するかどうかも考慮して予算を決めていくようにしましょう。結婚祝いは結婚式前に贈るのがマナー。荷物になるので自宅に持参するか、配送してあげるのが親切です。結婚式の前後は相手も忙しくなりますので、出来れば結婚式の1、2ヶ月前から1週間前までにお渡しするのが理想です。結婚式当日に渡すのは、ただでさえ荷物が多い新郎新婦の迷惑になるので避けましょう。

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催