​【食べ放題】好きな刺身を好きなだけ! TVでおなじみの食べ放題のマイ海鮮丼「浅草橋・たいこ茶屋」

学生の窓口編集部
2015/10/13
グルメ
あとで読む

都内で食べ放題と言えば、この店も外せない。日本橋馬喰町にある海鮮居酒屋「たいこ茶屋」。ここでは、1,100円という低価格でお刺身食べ放題のランチバイキングを行っており、近隣で働くビジネスパーソンはもちろん観光客にも人気を博している。ランチの模様はテレビでも何度も紹介されたので、行ったことはないけど何となく知っている人という人も多いはず。

●朝仕入れたばかりのお刺身4種がおかわりし放題!
ランチの目玉はやはりお刺身。ブリ・サーモン・マグロ・カツオなどの刺身が日替わりで4種、氷を敷いた大皿にたっぷり豪快に盛り付けられて提供される。さらにエビやイクラ、明太子といった海鮮類も日替わりで登場。白米と酢飯、味噌汁、サラダ5種、日替わりのおかず2種、たまごや味付け海苔といった脇役たちも充実しているので、お刺身定食風にしたり、オリジナルの丼をつくったりといったアレンジも楽しめる。刺身にする魚は、毎朝築地で仕入れた新鮮なもの。海鮮居酒屋として魚介を大量に仕入れるため、1,000円ちょっとという格安での提供が可能なのだとか。

日替わりのおかずには、時折アンキモ大根煮など、海鮮居酒屋らしい料理も並ぶ。ちなみに、ランチタイムは完全セルフサービス。刺し身や海鮮の食べ放題は珍しいので、ついつい欲張って取りすぎてしまいがちだ。初めてだと、何を食べたかよくわからないうちにお腹いっぱいになりかねない。「お替わりは何度でもできますし、大皿からなくなってもすぐ補充されますので、少しずつ取るのがコツです。最初にお刺身だけで十分に味わった後、2回目で海鮮丼にするのがおすすめです」と、スタッフで広報担当の井上さんが、上手な楽しみ方を教えてくれた。最近はドラマのロケ地になったことから観光スポットとしても人気で、休日のランチタイムには30~50名ほどが列をなし、待ち時間は最長で1時間になることも。できれば平日の11時代を狙いたい。もちろん夜の居酒屋タイムのメニューもボリューミー。マグロ解体ショー、じゃんけん大会などのイベントも、店のもうひとつの名物として親しまれている。

【店舗データ】
店名:おさかな本舗 たいこ茶屋
所在地:東京都中央区日本橋馬喰町2-3-2 セントピアビルB1F
営業時間:11:30~14:00、17:00~23:00
ラストオーダー(ディナータイム)/フード22:00、ドリンク22:30
定休日:不定休
HP:http://www.taikochaya.jp/
ランチバイキングは税込み価格、その他メニューは税抜価格
【その他メニュー】
・ 中生ビール430円・ マグロ赤身てんこ盛り990円
※どちらも夜メニュー

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催