ドリンクサイズ、日米で「Lサイズ」がどれくらい違うか知っていますか?

学生の窓口編集部
2015/09/24
学生トレンド
あとで読む

ドリンクサイズ、日米で「Lサイズ」がどれくらい違うか知っていますか?

アメリカは肥満の国と言いますが、その原因の一つが大きなカップで売られている炭酸飲料だと言われています。

では、実際アメリカの「スモールサイズ」とはどの位の大きさなのでしょうか?


なんと、日本とは比べ物にならない位大きいみたいなのです!ちなみに、アメリカのマクドナルドで一番小さなSサイズは約470ml。日本のマクドナルドは最大のLサイズでも590ml位なので、どれだけアメリカのサイズが大きいかわかります(ちなみにアメリカのLサイズは 887ml程度と1リットル目前です)。

他のレストランのSサイズのサイズ表をまとめると以下の様になります。

リーガル(映画館):946ml程度
AMC(映画館):887ml程度
タコベル:650ml程度
バーガーキング:591ml程度
ウェンディーズ:470ml程度
サブウェイ:470ml程度
マクドナルド:470ml程度

どのレストランでも、日本のLサイズかと見まごう量が量がSサイズとなっていてびっくり仰天ですね。

アメリカに遊びに行く時はSサイズだからといって油断はしない様に!

※ 当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。

参考: This is how much a "small soda varies in size at different restaurants
http://www.womenshealthmag.com/food/small-soda-size-in-ounces

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催