女性の相談に真剣に答えるのは間違い!? 聞き上手な男になるためのたった1つのリアクションとは

学生の窓口編集部
2015/08/11
恋愛
あとで読む


聞き上手な男はモテます。でも、聞くだけの男はモテません。聞き上手とは、女性が自分の伝えたい意思を男性が理解してくれたと確認でき、さらにその確認が女性を非常に心地よくすることです。

だから、聞き上手な男性に対して、女性はどんどん自分をさらけ出していきます。他の男性にはさらけ出さない自分を見せるので、聞き上手な男性が特別な関係になるのです。

結果、会話のほとんどは女性。男性は聞き上手になるだけで、何かを披露することもなく、省エネでモテることができます。

■男性はコンサルになりがち!?

男性で勘違いしがちなのが、女性が持ち込んだ相談に対して、あなたが真剣にアドバイスをしなきゃいけないと思っているということです。もちろん、女性が自分の伝えたい意思を理解してくれたと確認でき、その女性を気持ちよくするアドバイスなら、女性の評価を上げることができるでしょう。

しかし、ほとんどの男性は、「人生のコンサルタント」になってしまいます。その女性の現場の弱点や不足している部分を指摘し、女性の価値観を否定しながら、筋の通った対策を練ってしまう男性。ここまでいくとやり過ぎです。確実かつ着実に女性と恋愛関係へ発展させるには、リスクが高いのです。

■聞き上手になるためのたった1つのリアクションとは……

何度もお伝えしますが、聞き上手とは、女性が自分の伝えたい意思を男性が理解してくれたと確認でき、さらにその確認が女性を非常に心地よくすることです。

そこで、聞き上手な男になるためのたった1つのリアクションがあります。

それが「同調+要約」です。

もうこれ以外の余計なことをする必要はありません。

女性があなたに話をします。女性が気持ちよく話しているときは、女性のリズムを大切に包み込むように話を聞きましょう。女性が満足し話を終えたタイミングで同調です。女性のことをちゃんと理解したという意思表示をしましょう。

聞き上手を聞くのみだと思い込んでいる男性はここで終わってしまいます。ただ、これだけでは、女性の気持ちは高まっていきません。とどめとしてあなたがやるべきことが「要約」です。要約とは女性が話したことの要約です。

■部活と就活の両立に悩む子には何て言えばいい?

例えば、就活と部活の両立について悩んでいる女子大生がその思いの丈を男性のあなたにぶつけてきたとします。就活のスタートが他の大学生より遅れてでも、部活に集中したい。でも、内定がもらえなかったら不安だ。毎日に寝るときに部活と就活のことで考え込んでしまう。

あなたは「それすごく分かる!」と同調したうえで、「就活も大事だけど、部活も今しかできないし、本当に悩むよね……」と、女性が言ったことを短くまとめるのです。

これが聞き上手な男になるためのたった1つのリアクション「同調+要約」です。コツは親身になることです。親身に聞くことができれば、心から同調し、要約する内容も女性の心に響くものになります。

聞き上手を勘違いしていた男性は、ぜひ、実践してみて下さい。

谷洋二郎

著書『爆笑ピクト-5秒で読めるおもしろ雑貨的イラスト』『アイノコトバ』『確実に稼げるLINEスタンプ 副業入門』。多くの専門家との取材を通し、自己啓発、心理学、恋愛術などの幅広い分野に精通している。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催