初めての1人暮らしの物件選びで失敗したと思ったことTop5! 「駅から遠かった」「日当たりが悪い」

更新:2015/08/04

入社準備

ちなみに、賃貸物件選びで失敗しないコツを不動産業者の営業マンに聞いてみたところ、

・防音性の高いRC(鉄筋コンクリート)やSRC(鉄骨鉄筋コンクリート)の物件を選ぶ

・隣室も空いているならば隣から音を出してチェックさせてもらう

・日当たりが良い部屋がいい人は南向き、東向きの部屋を選ぶ

・テレビ端子やコンセントの場所を確認して家具の位置を想定する

・収納は多すぎるくらいがちょうどいい

・物件だけでなく周辺も歩いてみるなど周辺環境も確認する

・疑問に思ったことは何でも質問し、納得できるまで確認する

といったことに気を付けよ、とのことでした。物件探しに慣れていないと業者に遠慮して質問するのを控えたり、案内してもらったのに悪いと安易に妥協したりしてしまいがち。しかしそれは失敗の原因となるので、遠慮なく納得できるまで案内してもらったり質問するべきなんだそうです。

今後、初めての1人暮らしを予定している人だけでなく、次の引っ越し先を探している人もぜひ参考にしてみてください。

(中田ボンベ@dcp)

調査期間:2015/5(フレッシャーズ調べ)

調査対象:社会人男女

有効回答件数:500件

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]