2019年08月06日 更新

一人暮らしでも家電は重要。あればはかどるオススメ便利家電は?

一人暮らしを始めるとき、家電は最低限のものだけを購入する人が多いのでは?しかし、いざ一人暮らしをはじめてみると学校やバイトで忙しく、家事が十分にできないこともあります。そんなとき知っておきたい一人暮らしを楽にしてくれる便利家電を紹介します。

一人暮らしを始めてみると、今まで周りの人がやってくれていた家事がいかに大変なのかということが分かると思います。手伝いをマメにしていた方でも、いざ一人となるとやはり思っていたより大変ですよね。
用事を代わりに頼める人のいない一人暮らしの生活は、家族のいる生活よりも負担が自分ひとりにのしかかります。

無理せず新生活をエンジョイするためにも、便利な家電の力を借りて日々の負担を軽減しましょう。暮らしが楽になるおすすめ家電を紹介していきます。

掃除・洗濯に役立つ便利家電

gettyimages (9033)

初めに紹介するのは、人間が生活する以上欠かせない掃除・洗濯に役立つ便利な家電製品です。

衣類乾燥機

一人暮らしであることが一番影響する家事といえば、洗濯物の乾燥です。朝ベランダに干して出かけてしまうと、突然雨が降ってもすぐには帰って取り込めません。そもそも物干しスペースが限られている場合がほとんどですし、女性は特にプライバシーや防犯の観点から外に洗濯物を干しづらいという問題もあります。

部屋干しでは生乾きの臭いが発生しやすく、自宅で不快な気持ちで過ごさねばならなくなることもあります。部屋干し問題の解消には、浴室乾燥機や乾燥機能の優れたドラム式洗濯機が便利ですが、浴室乾燥機が付いているお部屋は家賃が高いことが多く、ドラム式洗濯機も初めての一人暮らしに導入するのは予算的にもスペース的にも厳しい面があります。

そんな時は小型の乾燥機を設置しましょう。一人暮らしでも使いやすい小型モデルは色々なメーカーから発売されています。稼働音が小さいタイプなら、帰宅が遅く日中の洗濯が難しいライフスタイルにも対応できます。コインランドリーに行くよりずっと安く、簡単に乾燥を行うことができるのも嬉しいポイントです。




衣類スチーマー

いくらコーディネートに気を使っていても、しわしわのシャツやスカートでは安っぽく、清潔感もなく見えてしまいます。アイロンでしわをしっかり伸ばすだけで印象はぐんと良くなるものですが、スペースの限られる一人暮らしのお部屋に大きなアイロン台は持て余してしまいます。

そこで便利なのが、衣類をハンガーにかけたままでしわを伸ばせる衣類スチーマーです。スチーマー自体も小型なものが多いので場所を取りません。通常のアイロンとは少し使い心地が違うのですが、慣れればアイロンよりも使い勝手が良くおすすめです。

また、スチームだけではなかなか落ちない頑固なシワに対しても最近はそのままアイロンになるタイプのスチーマーも多く出ています。通常のアイロンよりは小さいですが、ある程度伸びている状態の衣服ですからそんなに力を入れずにシワを伸ばすことが出来ます。




多機能スティック型掃除機

それほど広さのない一人暮らしのお部屋では、収納スペースを取らないスティック型の掃除機が便利です。しかも最新の製品ではただ床を掃除するだけではなく、付属のアタッチメントで布団クリーナーとしても使えるなど多機能化しています。中には空気清浄機としても使用でき、そもそも収納しなくていいという驚きの製品もあり、限られたスペースを有効に活用できます。

また、スティック型の掃除機は充電式の物も多いので、コードレスなのも大きなメリットです。
一人暮らし用のお部屋はとにかく狭く、キャニスター型だと本体をぶつけて歩いたりあっちもこっちもと方向転換しているうちにコードが絡まったりしてしまって大変ですよね。スティック型掃除機ならそういった煩わしさをがありません。




キッチンで役立つ便利家電

gettyimages (9029)

栄養や食費の面からも、できるだけ自炊をするのはとても良いことです。しかし勉強にバイトに仕事にと忙しくしていると、手間のかかる自炊は億劫になってきてしまいます。
一人暮らしだからこそ、便利な家電を導入して気軽に料理を続けてみましょう。

電気ケトル

コンロの口数が限られる一人暮らしのキッチンでは、ヤカンを火にかけるより、電気ケトルでお湯を沸かす方が効率的です。一人で使うお湯の量は多くないので、電気ポットではなく電気ケトルで十分ではないでしょうか。

注意点は電子レンジと同様、瞬間的に使う電力が大きいこと。
一人暮らし用のお部屋は同時に使用できる電力が極端に小さい場合が多く、電力消費の激しい電化製品を複数使うとブレーカーが落ちやすいです。電子レンジやドライヤー、ホットプレートなどを同時に使いそうなときは気を付けましょう。




ハンドブレンダー

料理で一番手間と時間がかかる作業は下ごしらえです。具材のみじん切りなども慣れないうちは特に面倒です。そんなカット作業はハンドブレンダーで大幅に時間を短縮してしまいましょう。

ブレンダーひとつあればミキサーよりも簡単に毎朝フレッシュなスムージーを飲むこともできます。おすすめは色々なアタッチメントが付属しているタイプです。ブレードを取り換えるだけでフードプロセッサーとしてみじん切りもできますし、スライサーを使えば千切りや薄いスライスまでがあっという間。包丁で薄く細く均等にカットするには熟練の技術が必要なので、料理初心者には特におすすめです。


最新技術で暮らしを便利にしてくれるIT家電

gettyimages (9015)

スマートスピーカー

「Alexa」や「Clova」などと話しかければ指示をこなしてくれるスマートスピーカーは、日本でも人気が高まってきています。

例えば、シーリングライトとテレビとエアコンを連動させていた場合、「アレクサ、ただいま!」とAlexaに話しかけるだけで照明を付けたり、テレビを付けたり、エアコンを付けたりしてくれます。
その便利さをフル活用するには他の家電と連動させる必要がありますが、一人暮らしならスマートスピーカー単体だったとしても、生活のクオリティをワンランクアップさせられます。

例えば音楽再生用のコンポ代わりに導入しても便利です。普段はスマホのストリーミングサービスで音楽を聴いている人も多いと思いますが、スマートスピーカーならもっと良い音質で再生することができます。声で操作するので、アラームやタイマーをセットしたいけれど手が離せない時にも便利です。多機能なのにコンパクトなスマートスピーカーがあれば、部屋を広く使えて開放感が高まります。


スマートタグ(紛失防止タグ)

一人暮らしをして自立するということは、貴重品もすべて自分で管理しなければいけないということでもあります。落とし物や忘れ物が多いという人は、ぜひスマートタグを導入しましょう。

スマートタグはGPS機能やBluetooth機能が内蔵された小さなタグで、これを貴重品につけておけば失くしてしまった時に見つけ出しやすくなります。操作頻度が高く失くしにくいスマートフォンと連動させておけば、タグのついたものをどこかに置き忘れても、10m以上離れた時にアラームを鳴らすなどして紛失を防いでくれます。
もし気づかずに離れてしまった場合にも、現在地を探してくれるシステムを各製品で搭載しているのが特徴です。




まとめ

家族に頼れない一人暮らしでは、積極的に便利グッズや家電を活用することで生活の質が高まります。費用などを考えて購入をためらってしまうこともあるでしょうが、便利なものは早めに導入すればするほど恩恵を受ける期間が長くなります。あれば便利、あったらいいなという家電があれば、ぜひ積極的に検討してみましょう。
自分の環境でのメリット・デメリットを書き出してみれば、購入後の生活を具体的に想像できるはずです。無理せず楽しく一人暮らしを満喫していきましょう。
監修:たろっさ
プロの家電販売員 兼 家電ライター
プロの家電販売員 兼 家電ライター。 札幌市在住。33歳。趣味はゲームと電器屋巡り。 20歳から家電量販店で働き、年間2億円、11年で25億円を売り上げた。 家電のスペシャリスト。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

使いやすい掃除機で一人暮らしをスタート。エディオン聞いたおすすめを紹介

使いやすい掃除機で一人暮らしをスタート。エディオン聞いたおすすめを紹介

掃除機の選び方のコツを「エディオンモザイクモール港北店」に伺いました。一人暮らしを始めるにあたって、必要な家電を揃えるのは大事な準備のひとつ。部屋で快適に過ごすうえできれいに...
とりぐら編集部・とり
2019.04.10
【一人暮らしの家電選び】コンパクトサイズ&2in1機能でスッキリなお部屋を実現

【一人暮らしの家電選び】コンパクトサイズ&2in1機能でスッキリなお部屋を実現

生活するうえで欠かせない家電製品。でも、一人暮らしのお部屋は広さも限られるので、少しでもコンパクトに収められたら嬉しいですよね。そこで今回は、小型サイズや、1台2役の機能で、...
とりぐら編集部・ぐら
2019.04.23
一人暮らしにおすすめな電気ケトル4選と選び方

一人暮らしにおすすめな電気ケトル4選と選び方

一人暮らしにあると便利な電気ケトルの選び方とおすすめ商品を紹介します。電気ケトルはコーヒーやお茶をいれるときや即席のスープ、味噌汁、カップ麺などを食べる場合にも利用できます。...
プロ家電販売員 たろっさ
2020.02.10
大掃除の負担を削減する、リストアップ・断捨離・汚れない部屋づくりのコツとは?

大掃除の負担を削減する、リストアップ・断捨離・汚れない部屋づくりのコツとは?

年末の大掃除のポイント、断捨離、お掃除アイテムをご紹介!さらに日々の掃除の負担を軽減するべく、汚れの原因が多い水回りをキレイに保つコツも教えます。
sarami
2019.12.27
【潜入レポ】ここは宇宙ステーション!?「U.F.O. by Francfranc」が渋谷にオープン

【潜入レポ】ここは宇宙ステーション!?「U.F.O. by Francfranc」が渋谷にオープン

Francfrancによる、エンターテインメント型バラエティストア『ユー・エフ・オー・バイ・フランフラン(U.F.O. by Francfranc)』が登場!10月25日にオ...
とりぐら編集部
2019.10.26

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・とり とりぐら編集部・とり

注目の特集