2021年06月22日 更新

おしゃれな壁インテリアの実例とつくり方! 一人暮らしでも穴を開けず気軽に大変身

壁インテリアで部屋を簡単におしゃれに変身させるコツや、一人暮らしにおすすめの実例、壁に汚れが付いた場合の落とし方までご紹介。壁インテリアの実例を見ながら、一人暮らしの部屋をおしゃれにするコツをチェックしていきましょう!

狭い部屋でインテリアをあまり置けない人や、どこか殺風景でものたりないと感じている人におすすめなのが、壁を使ったインテリア! 余白の空いた壁をおしゃれにすれば部屋の雰囲気もぐっと上がり、場所を取らずに楽しめます。今回インテリアコーディネーターのMAKOさんに、おしゃれに見せる壁インテリアのコツとアイデアを聞いたので、ぜひを参考にしてみてください♪ 一人暮らしでも簡単に取り入れられるアイデアばかりですよ!
MAKO (株)ラフスタイル代表取締役・インテリアコーディネーター

法人、個人問わずサロン、オフィス、社員寮、ホテルなどのインテリアデザイン及びコーディネートを中心に、インテリア関連のセミナー講師や、執筆活動、コンサルティング、企画、またメディア協力でも活動中。

https://www.laugh-style.jp/

壁インテリアで部屋をおしゃれに大変身させるコツ!

壁インテリアはInstagramやyoutubeなどでも多く紹介されていますが、なかなか真似できないという人も多いかもしれません。そんなインテリア初心者の人でも、簡単におしゃれな壁インテリアを楽しむコツを紹介します!

1)ポスターを飾る

インテリアとしてポスターを飾るだけで殺風景だった壁が華やかになり、誰でも簡単におしゃれな雰囲気の部屋に! 
ポスターを選ぶときは、自分が好きなもので選ぶのがコツです。たとえば、外国風の部屋にしたいなら海外のイラストや写真、お菓子好きならお菓子の描かれたものを。

2)ウォールステッカーを貼る

壁に貼って剥がせるウォールステッカーは、壁インテリアとして気軽に挑戦できるアイテム。
MAKOさん

ウォールステッカーで失敗しにくいのが、タイポグラフィや水玉! タイポグラフィは、文字でできたデザインのようなもの。好きな言葉が含まれているものや、デザイン的に気に入ったものを選びましょう。水玉のウォールステッカーは、丸い水玉シールを壁にいくつか貼り付けてもよいですし、もともと水玉模様になっているリメイクシートをそのまま貼ったり、好きな形に切り抜いてもよいですね◎

3)マスキングテープでストライプ壁

マスキングテープも、インテリアの初心者におすすめのアイテムのひとつ。100均でも買えるので気軽にできます。
MAKOさん

ストライプ壁にするには、壁にマスキングテープを等間隔に縦に貼っていくだけでOK! 無地のマスキングテープでも、柄付きのものでもかわいいですよ。

4)額に入ったドライフラワーやスワッグを飾る

壁インテリアとしてお花などの植物を飾るのも素敵ですね。壁に飾るなら、額に入れて標本のようにしたり、スワッグとして壁に吊るすのがおすすめ。ドライフラワーのスワッグはリビングの壁だけでなく、キッチンなどに飾るのも素敵ですよ!

5)コートフックなどおしゃれなものを飾る

壁やドアにコートフックを取り付け、インテリアとしておしゃれなものを飾ってみるのも簡単にできるアイデアです。お気に入りの服や帽子、バッグ、アクセサリーなどを飾れば、見せる収納にもなりますね。コートフックに明日着ていきたい服を吊るせば、コーデをイメージできて、朝にそのまま着ていけるので便利に!
MAKOさん

また、コートフック自体おしゃれなデザインのものにするのも、部屋をよりおしゃれにみせてくれますよ。

6)写真や切り抜きを飾る

壁インテリアにお気に入りの写真や雑誌の切り抜きなどを飾るのもおすすめ! カメラやスマホで撮った写真をプリントしたり、フォトショップなどで加工したりするのもオリジナリティを出せて◎
MAKOさん

画鋲をつけられない場合は、マスキングテープで留めたり、カードが挟めるボードで飾るとよいでしょう。

おしゃれな壁インテリア実例

おしゃれな壁インテリアをアイテム別にご紹介します。気になったアイテムがあったり、これなら試せると思ったものは、ぜひお部屋に取り入れてみましょう。

1)ウォールラック

軽量タイプの壁に掛けたり吊るして使うウォールラックなら、一人暮らしでも部屋を傷つけずに飾れて安心! ウォールラックは、ニトリやイケアなどの家具屋はもちろん、100均でも購入できます。ハンドメイド好きの人は、DIYもおすすめ♪

hichonさんは、ウッドラタンウォールラックを壁に取り付け、カレンダーやノート、カードなどを挟んだり貼ったりしています。実用的ですがインテリアにも見えて素敵ですね。

2)ポストカード

MAKOさん

ポストカードを部屋に取り入れるには、部屋のテイストに合うものを選ぶのがポイント。ポストカードは雑貨屋やギフトショップ、文房具店などで購入可能です。ネットのハンドメイドショップでも、作家さんオリジナルのポストカードが見つかりますし、自分でポストカード作りに挑戦するのもおもしろいですね!

204_apartmentさんは、コンクリート調の壁に画家のポストカードや写真をマスキングテープで貼り付けています。ポストカードとの間隔をあけたり、きっちりと貼らないことで、こなれ感が出ていますね。

3)ファブリックポスター

MAKOさん

「ファブリックポスター」とはコットンなどの生地に絵柄や文字などをプリントしたポスターのこと。丈夫な素材なので、額に入れなくても手軽に貼ることができます。

ファブリックならではの温かみのある素材感で、@yuccoco_roomさんの部屋のようなナチュラルな雰囲気にもぴったり。男前な部屋やガーリー、シャビーシックなど、あらゆるインテリアスタイルに合わせやすいのも魅力です。

4)ワイヤーライト

壁インテリアにワイヤーライトを使えば、部屋が一気にリッチで幻想的な雰囲気に。ワイヤーライトは、乾電池タイプやスイッチでONOFFが簡単にできるタイプもあるので使いやすく、ライトの色味もオレンジから青っぽいものなど、さまざまな種類があるので自分の部屋に合ったものを選べます。

____miz_4さんは、ベッドサイドの壁に写真やイラストと一緒に、ライト付きの細いワイヤーライトを飾り付けてほどよく光を散りばめています。寝る前のリラックス空間に最適ですね。

5)時計

MAKOさん

壁のインテリアとして、時計をおしゃれなものにしてみる方法もあり。壁の時計がおしゃれなだけで、部屋の雰囲気はガラリと変化しますよ♪

6)壁紙リメイク

壁をリメイクシートや壁紙などでリメイクすれば、賃貸の部屋でも簡単にお気に入り空間に早変わり♪ 壁紙をリメイクする場合は、サンプルがあればサンプルで色を確認してから購入するとイメージがつかめます。また、剥がすことができるなど原状回復可能かという点も忘れずに確認しておきましょう。

___pi_eee_10さんは、落ち着いたパステルブルーの壁紙で、部屋全体を爽やかな印象にしていますね。

7)マスキングテープ

手軽に壁インテリアを楽しめるマスキングテープ。数えきれないほど多くの種類や柄があり、その使い道は無限大です。mamiamioさんはパステルピンクやミントなどのマスキングテープを壁に貼り、部屋をふんわりした色合いのガーリーな雰囲気に。大人っぽくしたいときは、モノトーンでストライプの壁インテリアを楽しんでもよいですね! マスキングテープは文房具屋や雑貨屋、100均でも購入できますよ。

8)オブジェ

シンプルでナチュラルなテイストのオブジェだと、部屋の雰囲気を壊さずに、さりげなくおしゃれさを上げてくれる壁インテリアに。knn.roomさんはドライフラワーと木の枝のオブジェを飾って、ふんわりと柔らかいお部屋にしています。

9)レターバナー

MAKOさん

壁インテリアとして、おしゃれな海外風の雰囲気が出るレターバナーを飾るのもおすすめ◎ レターバナーとは好きな文字を作成するキットで、貼ると壁をにぎやかにしてくれます。

気軽に変えられるので、飾る文字を季節に合わせて変えてみたり、飽きてきたころに違うものにしてみたりするのもおもしろそうですね♪ 
_sii_fuu_さんは、娘さんのハーフバースデーのレターバナーを飾り、部屋を素敵なお祝いムードにしています。

10)ウォールステッカー

壁インテリアとして気軽に試せるのがウォールステッカー。100均でも売っていますが、カラフルなものは安っぽさが出てしまいがちなので、モノトーンのものなど、大人っぽいものを選んでみましょう。cocotto_lifeさんは、白い壁にオードリー・ヘップバーンの大きなモノクロのウォールステッカーを貼ることで、部屋をおしゃれな空間にしています。

壁に汚れなどがついてしまった場合は?

壁紙やマスキングテープなどを貼っていると、テープがこびりついたり、長くつけておくことで汚れがついてしまうことも。模様替えをしたいときや、部屋を退去しないといけないときに、壁にこびりついた接着の跡を落とす方法を紹介します。
  • 壁紙の汚れの落とし方

    1. 汚れをドライヤーで温めます。

    2. カッター*などの刃を壁とシール(接着の跡)の間に差し込んで汚れを取っていきましょう。

    3. ※カッターの刃を使用する場合は、壁紙を傷つけないように気を付けてください。
      ※壁紙自体の汚れは専用の消しゴムか歯磨き粉、修正テープを使ってみるとよいですよ。

壁インテリアで自分らしい部屋づくりをしよう

インテリアを置く場所がない部屋でも、インテリアを素敵にできるアイデアはたくさんあります。壁をひとつのキャンバスととらえて、自分らしい一人暮らしの部屋をつくってみましょう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

DIYで叶えたお洒落なワークスペース! 猫と優雅に暮らす1LDK

DIYで叶えたお洒落なワークスペース! 猫と優雅に暮らす1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1LDKに猫と共に暮らすnonchi.mongeeeeeeeさん。12畳を生活の部屋、5畳を仕事部屋として使っています。写...
とりぐら編集部
2020.11.18
はじめてのDIYなら「Decor Interior Tokyo」へ。今すぐチャレンジしたくなるアイテムがいっぱい!

はじめてのDIYなら「Decor Interior Tokyo」へ。今すぐチャレンジしたくなるアイテムがいっぱい!

憧れの一人暮らし。自分だけのお部屋作りに挑戦したい! せっかくならDIYにもチャレンジしてみたい! でも、いったい何から始めればいいのだろう……そんなお悩みを解決してくれるイ...
とりぐら編集部
2020.08.27
季節感を大事にした、大人かわいいガーリーな1LDK

季節感を大事にした、大人かわいいガーリーな1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1LDKに猫と暮らすblue.with.whiteさん。ベッド周りやテーブルクロスなど、巧みなリネン使いで上品な部屋にまと...
とりぐら編集部
2020.12.28
海外アパートメントがコンセプトの、個性が光るワンルーム

海外アパートメントがコンセプトの、個性が光るワンルーム

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、関西地方のワンルームに暮らすcha_so_さん。海外アパートメントの雰囲気を目指したインテリアは、どこを切り取っても映画の...
とりぐら編集部
2021.08.02
青がテーマカラー! メリハリを効かせた北欧風1K

青がテーマカラー! メリハリを効かせた北欧風1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、大阪の1Kに暮らすomomomo.ouchiさん。青がテーマカラーの北欧風インテリアで素敵にまとめています。写真も参考に、...
とりぐら編集部
2021.08.02

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ