2020年06月06日 更新

お部屋づくりの隠れポイント! 垢抜けた雰囲気になるおすすめ小物と選び方

垢抜けたお部屋のつくり方とは? ティッシュケースやクリーナー、洗剤ボトルなど細かいアイテムをこだわることでお部屋全体の雰囲気がワンランクアップします。とことんこだわって、洗練されたあなただけの素敵な空間をつくっていきましょう。

インテリアについて考えるとき、テーブルや棚、ラグなど大きなものに目がいきがちですよね。しかしティッシュケースやハンガーのような目立たないもの・細かいものにこだわることで、お部屋の雰囲気がさらにブラッシュアップ! 垢抜けた印象の空間にしてくれます。抑えておきたい細かいポイントやおすすめのアイテムを紹介します。

リビング編

ティッシュケース

家中にあるティッシュ。そのままの箱で置いてしまうととてもすごい生活感が出てしまい、せっかくお部屋にお気に入りやこだわりのものを揃えていても、小さいアイテムが全体の雰囲気を壊してしまうこともあります。
我が家では家中のティッシュをケースに入れ替えて置いています。愛用しているのは「DUENDE」のティッシュスタンド「STAND」シリーズ。
見た目がスタイリッシュなのはもちろん、立てて設置できるので場所を取らないのもお気に入りポイント。オブジェのような佇まいで、ティッシュすらもインテリアのアイテムのように!
リビングはもちろん、キッチンでも使用しています。

ウェットティッシュケース

ウェットティッシュも裸のまま出しておくと生活感が出てしまうアイテムです。かといって日常の必須アイテムなので、パッと手に取れる場所に出しておきたいですよね!
またパッケージのままだとフタ部分がテープ式なので、両手じゃないとティッシュが取りづらいことも……。

そんな問題をまとめて解決してくれるのがウェットティッシュケースです。最初に詰め替える手間はありますが、見た目も整い、必要なときに片手でサッと取り出せるので一石二鳥!
我が家では「SARASA DESIGN」のケースを使用しています。シンプルなデザインと開け閉めしやすいフタが機能的でとってもおすすめのアイテムです。

カーペットクリーナー

コロコロと簡単に掃除ができて便利なカーペットクリーナー。汚れが目についたときにさっと取り出せるようにしておきたいですよね。
でも、見えるところに出しておくと、特徴的なフォルムでどうしても生活感が出てしまう。だからといって、しまいこんでいるとワンクッションで取り出せず、掃除へのハードルが上がってしまう……。
そんなときはデザインされたクリーナーを選ぶのがおすすめ!
我が家で愛用しているのは、こちらも「SARASA DESIGN」のカーペットクリーナー。クリーナー部分をホルダーに入れるとシンプルな四角い形状に。出していても「クリーナー感」がなくお部屋に馴染みます。

キッチン編

スポンジはキッチンの必須アイテムですが、どうしても生活感が出てしまうものでもあります。
キッチンに自然と馴染むスポンジを使用することで、スタイリッシュな空間になりお気に入りの場所になります。憂鬱なお皿洗いもテンションが上がるかも?

スパイスケース

キッチンではよく使う調味料を出しておくと使いやすいですが、いろいろなサイズやデザインのパッケージが集まるとごちゃごちゃした印象に。
そういうときは、パッケージを揃えて統一感を出し、ごちゃついた印象を抑えましょう。中身が見えるクリアなケースに移し替えることで残量の管理もしやすくなりますよ!

洗剤ボトル

洗剤は、パッケージによっては派手な文字や柄が入っており、キッチンをごちゃごちゃさせてしまうアイテムです。
そこで、シンプルなパッケージのものを選んだり詰め替えボトルに入れ替えたりすることをおすすめします。これだけで簡単にすっきりとした空間になりますよ。キッチンで使用するアイテムの色を絞るのもスッキリした空間をつくるコツです。

クローゼット

ハンガー

クリーニングから戻ってきた際に付いていたハンガーや、適当に購入したものを混ぜて使っていませんか?いろいろな形やサイズの服があるので、どうしても煩雑な印象になってしまうクローゼット。しかし、ハンガーを揃えるだけで統一された印象に!

我が家で使っているのは「MAWA」のハンガー。スリムなデザインで、滑り止め処理もされている機能的なハンガーです。本数を決めているので、そこから溢れた洋服は処分する、というルールを決めておけばクローゼットの整理にも役立ちます◎

収納ボックス

クローゼット上の収納ケースは、同じものをスタッキングして揃えています。
透明感のないものを使用するとさらにスッキリしますが、中身がわかりにくくなるので我が家では半透明タイプを愛用中。
不透明なものを使用する際は、ラベリングをしておくと収納したものがわかりやすく、使いやすい空間になりますよ。

まとめ

細かいアイテムをこだわることで、お部屋全体が垢抜けた雰囲気に! とことんこだわって洗練されたあなただけの空間をつくっていきましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

無印良品「壁に付けられる家具」は一人暮らしの強い味方!おしゃれな収納を実現する活用方法をご紹介

無印良品「壁に付けられる家具」は一人暮らしの強い味方!おしゃれな収納を実現する活用方法をご紹介

小物や雑貨、どこに置いたらいいかわからないときは無印良品の人気アイテム「壁に付けられる家具」がおすすめ。便利な使い方についてご紹介します。
とりぐら編集部
2020.02.25
シンプルだから使いやすい! 無印良品の収納アイテム5選

シンプルだから使いやすい! 無印良品の収納アイテム5選

無駄のないシンプルなデザインが使いやすい無印良品の収納アイテムたち。ポリプロピレンファイルボックスやユニットシェルフなど、人気商品のキッチンや洗面所での実際の使用例をお見せします。
sarami
2020.07.16
大人女子にぴったり! ガーリーなのに甘すぎない1LDK

大人女子にぴったり! ガーリーなのに甘すぎない1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1LDKで暮らしている___m3a1r9i___さん。清潔感のあるシンプルな部屋にキュートなアイテムを散りばめて、爽やかな...
とりぐら編集部
2020.07.13
もう入らないと諦めないで! 家の隙間を使って収納力アップを叶えよう!

もう入らないと諦めないで! 家の隙間を使って収納力アップを叶えよう!

狭いし賃貸だから収納スペースが増やせないと諦めていませんか? その悩みは、突っ張り棒、フック、ハンガーといった収納グッズで解消可能。一人暮らしの強い味方になる収納アイデアを取...
sakko
2020.06.19
自分の機嫌は自分でとる! プチストレス軽減グッズ&リラックスタイムの過ごし方

自分の機嫌は自分でとる! プチストレス軽減グッズ&リラックスタイムの過ごし方

おうち時間をストレスなく楽しく過ごすためのポイントって? ストレスにも手間にもなる毎日の家事を工夫したり、浮いた時間を自分だけの楽しみの時間にしたりすることかも。そこで今回は...
sarami
2020.05.22

この記事のキーワード

この記事のライター

sarami sarami

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた