2020年03月30日 更新

すぐ真似できる! 和室インテリアをおしゃれに見せるポイント&簡単DIY

和室はインテリアを工夫するのが難しそうと思う人も多いのでは? でも、和室は家賃が安いので一人暮らしにとってうれしい賃貸物件でもあります。そこで今回は、和室インテリアをおしゃれに見せるポイントとDIYのアイデアを実例付きでご紹介します。

一人暮らしの物件を選ぶにあたり、最初から和室という選択肢を除外していませんか? 実は和室は家賃が安い場合が多いことや、工夫次第でおしゃれにできる点など、メリットもいっぱい。そこで、和室物件のメリットとデメリット、さらには和室でおしゃれに暮らすインテリアのコツやDIYのアイデアをまとめてご紹介します。
窪川勝哉

インテリアのみならず車や家電、ステーショナリーなどプロダクト全般に造詣が深いインテリアスタイリスト。
小道具や撮影背景のスタイリングを担うインテリア&プロップスタイリストとして、テレビ番組のインテリアコーナーや、雑誌のインテリアページのスタイリングを手がける。ウインドウディスプレイやマンションのモデルルーム、イベントのデコレーションなどでも活躍中。
東洋大学ライフデザイン学部非常勤講師でもある。

和室の賃貸に住むメリットとデメリットは?

近頃は「ワンルームの賃貸物件といえば洋室」と考える人が多いようですが、自分に合ったメリットを考えて、あえて和室物件を選んでいる人もいます。そこでまずは、和室物件のメリットとデメリットから見ていきましょう。

和室物件のメリット

gettyimages (38306)

  • 家賃が安い

    なんといっても和室物件のメリットは家賃! 駅からの距離や広さが同じ条件だった場合、洋室に比べて和室は家賃が安いケースが多いです。

  • 冷暖房が効きやすい

    畳は保温性と断熱性に優れているため、フローリングの部屋と比べて夏は涼しく、冬は暖かい傾向が。間取りなどにもよりますが、冷暖房が効きやすい点もうれしいポイントです

  • 遮音効果がある

    畳はクッション性が高いため、足音やものを床に落としても、音が下の階に響きにくいという特徴があります。

和室物件のデメリット

gettyimages (38308)

  • 掃除

    畳は、目の間にホコリが溜まりやすいのが難点。ホコリを取るには、フロアモップではなく掃除機や箒で掃除する必要があるため、フローリングに比べてやや手間がかかるというデメリットがあります。

  • 汚れやすい

    飲み物や食べ物をこぼしてしまった場合、フローリングなら拭くだけできれいになりますが、畳はシミになってしまうことも。汚れたらすぐに拭くのがポイントです。

  • カビやダニが発生しやすい

    どんな部屋でも掃除や換気をしなければカビやダニが発生しますが、畳には吸湿性があるため、そのリスクが少し高くなる可能性があります

和室のインテリアをおしゃれに見せるポイント4選

最近は古民家カフェが流行るなど、”和室の趣”を活かしたインテリアにも注目が集まっています。そこで、和室をおしゃれに見せる4つのポイントを素敵な実例をもとにご紹介します。

1.家具は低めのものがおすすめ

せっかく和室の部屋に暮らすなら、畳の上に座って食事をしたり、寝そべってテレビを見たり……と畳のある生活を満喫したいもの。その場合、背の高い家具を選んでしまうと圧迫感が出てしまいます。
lemoned_rさんは、マットレスやローテーブルなど背の低いもので部屋をコーディネートしているようです。部屋がとても広く見えて居心地がよさそうですね。

2.照明やカーテンを洋風に

古民家カフェなどでよく見かけるのが、和と洋の要素を上手にミックスさせたインテリア。そのテクニックを取り入れるなら、照明やカーテンを洋風なものにしてみるのもひとつの手。
htm_g0320さんのように、和室に北欧風の照明器具やブラインドを合わせると、素敵なミックスインテリアを楽しむことができます。

3.ラタンなど自然素材が相性◎

最近、ヨーロッパのインテリア界では「ラタン素材」の家具が流行しています。実はラタンなどの自然素材は和室との相性が抜群なんです。
※ラタン(籐)とは……ヤシ科の植物。丈夫で編んだり巻いたりする材料に向いている。

ntk.ooo0726さんのように、ラタンフレームのミラーを壁に飾れば、トレンドのインテリアが完成。部屋にも調和してとてもおしゃれです。このほか、ラタン製の低めのチェアなどもおすすめ。

4.壁を有効利用

海外の素敵なインテリアを見ると、壁に絵やドライフラワーなどを飾って部屋を立体としてとらえた装飾をしています。洋室に限らず和室でも、おしゃれなインテリアを実現させるには、壁を有効活用することがポイント。
特に和室は、長押(なげし)という柱から柱へ渡した横木があるので、これを利用しない手はありません。

賃貸でも手軽にできる! 和室のアレンジDIY

家賃が安いというメリットがあるとはいえ、やっぱり洋室で暮らしたいと思う人は、DIYで和室を洋室のようにアレンジしてみるのはどうでしょうか? そこで、賃貸物件でもできる簡単なDIYの方法をご紹介します。

床にクッションフロアを敷いて洋風に

最近では、フローリング風・タイル風など、さまざまな柄のクッションフロアがネットでも購入できます。床が畳でなくなるだけで、一気に印象が洋風に変わるのでおすすめですよ。荷物を搬入する前にフロアを敷いてしまえば、家具を移動する必要もなくなり便利です。
hina_no1108さんは、ガーリーなインテリアに合わせて白とグレーのタイル柄をチョイス。白いベッドフレームやレースのカーテンとの相性もばっちりです◎

原状回復できる壁紙で壁面をアレンジ

和室で畳の次に気になるのが壁。そこでおすすめなのが、貼って剥がせる壁紙です。剥がしても跡が残らないので、賃貸物件でも安心して壁をアレンジできます。
部屋中の壁に貼るのは大変ですが、htm_g0320さんのように壁の一面だけを好みの色にするだけでもだいぶ印象が変わりますね。

まとめ

日本人にとって和室は身近すぎて、そのよさに気づきづらいかもしれませんが、海外では和と洋のいいところを合わせたミックスインテリアが人気となっているのだとか! 北欧テイストやオリエンタル風など、自分好みのテイストとミックスして和室ライフを楽しんでみませんか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

フルリノベーションで見違える部屋に! アイテム使いもシックでかわいい1LDK

フルリノベーションで見違える部屋に! アイテム使いもシックでかわいい1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、築34年の1LDKをフルリノベーションしておしゃれに暮らす_nevvxnevv_さん。写真も参考に、お気に入りのアイテムや...
とりぐら編集部
2020.07.10
映り込む背景にもう悩まない! オンライン〇〇でも素敵に見えるお部屋づくり

映り込む背景にもう悩まない! オンライン〇〇でも素敵に見えるお部屋づくり

新型コロナウィルスの影響で、生活の一部となっているビデオ通話。いざビデオ通話で話してみると、背景やどんな風に見えているのかなど、気になることがいくつもありますよね。そんなビデ...
とりぐら編集部
2020.09.08
ナチュラルホワイトなお部屋! 骨董品と新しい物をセンスよくMIXした1DK

ナチュラルホワイトなお部屋! 骨董品と新しい物をセンスよくMIXした1DK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1DKに暮らすeden_bbrさん。アンティークの家具などの古いもののなかに、流行のアイテムを上手に取り入れています。写真...
とりぐら編集部
2020.07.10
本と古道具に囲まれた、ブックカフェのような1K

本と古道具に囲まれた、ブックカフェのような1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、7畳の1Kに暮らすaiko_0ooさん。古道具を配した部屋で、趣味の読書と手芸を楽しみながら暮らしています。写真も参考に、...
とりぐら編集部
2020.07.10
女子の憧れ! 猫と暮らす“くすみカラー”の大人ガーリーな2LDK

女子の憧れ! 猫と暮らす“くすみカラー”の大人ガーリーな2LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、2LDKを自宅兼サロンとして利用している_asamichan_さん。くすみカラーのおしゃれなインテリアに囲まれた部屋で、2...
とりぐら編集部
2020.04.24

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた