ベラルーシにチェコ、ブータンも! 東京都内で食べられる、あまり有名ではない国の料理店6選

学生の窓口編集部
2015/05/23
グルメ
あとで読む

「東京には世界のあらゆる国の料理店がそろっている」とはよくいったもので、本当に東京には世界各地の料理店があります。中には「世界地図のどこだっけ?」というマイナーな国の専門料理店もあったりします。そこで今回は、そんな東京都内にある「あまり有名ではない国の料理店」を紹介します。

■ちょっと変わったディナーを楽しみたい日などにオススメ!

●チェコ料理店『だあしゑんか』(新宿区)東欧の国「チェコ」の料理が楽しめるお店です。チェコと聞いてもどんな料理があるのか知らない人も多いと思いますが、ビールで煮込んだ「グラーシュ」というシチューやチェコで一般的なソーセージのピクルスなどが楽しめます。また、「ピルスナー・ウルケル」というチェコを代表するビールも一緒に楽しむことができますよ。

●ベラルーシ料理店『ミンスクの台所』(港区)先ほどのチェコと同じく東欧の国「ベラルーシ」の料理店。店名の「ミンスク」というのはベラルーシの首都の名前です。じゃがいもで作ったパンケーキの「ドラニキ」や豚肉をサワークリームで煮た「マチャンカ」といった伝統料理を味わうことができます。他にも「ビーフストロガノフ」といったロシア料理も提供しています。

●カンボジア料理店『アンコール・ワット』(渋谷区)東南アジアの国「カンボジア」の料理が楽しめるお店です。店先には巨大な象の銅像やカンボジアの仏壇があり、非常に個性的です。「クイテイウ」という平たいライスヌードルを使った麺料理や揚げ・生の2種類の春巻き、またクメールカレーといったカンボジアならではの料理もあります。ちょっと辛めのメニューも多いので、辛党の人はぴったりかもしれません。

●パレスチナ料理店『神田AL MINA』(千代田区)神田駅から歩いて数分の場所にある地中海料理のお店。主に提供されるのはパレスチナの料理です。ケバブなどのヒツジを使った料理や、「マンサフ」という中東周辺国で食べられる煮込み料理。他にも、最近では日本でも使われることの多い「タジン鍋」を使った料理もあります。

次のページ食べたことある?モロッコ、ブータン料理

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催