#3 大川竜弥がみる学生芸人とヨシダ |ヨシダin the sun、フリー素材モデルになる。

編集部:すい
2019/04/26
学生トレンド
あとで読む

すべてのスケジュールを終えて、簡単に撮影の振り返りをするつもりが、なぜかガチガチのインタビュー企画になりました。

大川さんが「ヨシダin the sun」を通して、学生芸人というものを冷静に分析してくれたのがとてもおもしろかったので、ぜひみなさんにもお伝えしたいと思っています。

また、実際に「学窓芸人」として活動しているヨシダくんの視点で、来年の王者への期待も語ってくれました。学生お笑い界隈の全人類に読んでほしいです(半分冗談で半分本気です)。

▼完成版サイトを見たい方はこちら
「ほっとけない就活生のフリー素材集」モデル:ヨシダin the sun

●第一弾
ヨシダ、フリー素材の心得を学ぶ
●第二弾
ほっとけなすぎる撮影現場密着
●第三弾(本記事)
「大川さんが見る『学生芸人とヨシダin the sun』」

――講習から撮影まで、全ての工程を終えてみていかがですか?

ヨシダ
「就活生」という自分に近い題材を選んでもらったので、特別演じることもなく、スムーズに、自分の出せるものを出すだけで成立したのがありがたかったです。

――そのあたりは、大川さんの意図が的中したのでは?

大川さん
シチュエーション決めから深く関わって撮影するというのは初めてだったので、最初はどうしようか考えたんですが、打ち合わせの段階でヨシダさんのビジュアルを見せてもらったとき、大学生で、芸人さんで、これから就活もするかもしれない方だと聞いて、なるべく無理のないシチュエーションとして「就活生」を設定させていただきました。

――「苦労した就活生」って感じがしたっておっしゃっていましたもんね。現場のヨシダくんはではどうでしたか?

大川さん
ヨシダさんはなんだかんだ学生芸人として大会に出られたりしているので、カメラの前には立ち慣れていて、変な緊張はしてなかったように思います。もちろん撮影に入ったばかりのときには、緊張していましたけど、この瞬間をどう捉えたらいいのかなっていうのを掴んで、予想よりは遥かに自然にできていました。

ヨシダ
そうですね。

大川さん
そうですねって、自分で言います?(笑)。

――たしかに(笑)。

ヨシダ
お笑いの本番はやり直しができなくて、ネタが飛んだら飛びっぱなしなんですけど、写真は大川さんやカメラマンさんのアドバイスがあって、うまいこと調整しながら完成に近づいていけるので、あまり緊張せずやれたかなっていうふうに思いますね。はじめる前は、ガチガチになって全然成立しないのかなって思ってたんですけど。

大川さん
そんなことないですよ! 僕はできると思ってましたよ。

ヨシダ
あー、ありがとうございます!

――ヨシダくん、撮影に自信なかったんですね。

ヨシダ
なかったです。全ての物事に自信はないです、正直。

――そうなんですね。大川さんは、普段お仕事されてるときは自信を持てるほうですか?

大川さん
いや、なんも考えてないですね(笑)。最近はいろんな仕事をいただくようになりましたけど、できるだろうって思われてるから依頼が来てると思うので。はじめは写真の仕事で、気がついたら動画の仕事がきて、演技っぽい仕事もきて……できないと思われてたらそもそも依頼がこないから、普段も緊張せずにこなせていますね。

――本当に普段から全然緊張されないタイプなんですね。

大川さん
もちろん緊張感は持つようにしますけど、初めての仕事でも「どうしよう」とか不安に思ったりはしないです。

ヨシダ
そんな考えができるなんて、すごいですね。

大川さん
何も考えてないだけなんですよ。考えるのが嫌いなんです(笑)。

ヨシダ
いや、何も考えてなかったらフリー素材モデルを自ら始めたりしないと思います(笑)。

――ヨシダさんは今回の撮影で何か学べたポイントはありますか?

ヨシダ
緊張してる場面があってもいいし、逆に緩和してるときにうまく効果が発揮される場面もある、というのがわかって良かったです。外で撮影しているときは緊張してても「それが良い」って言われて、室内に移動してのシーンはリラックスして撮影できました。そういうバランス感覚があるといいんだな、と思いました。

――大川さんからみてヨシダくんの成長ポイントはどこでしたか?

大川さん
最初に比べての「慣れ感」です。はじめは「どうしたらいいんだろう?」っていう部分がもちろんあって、編集さんや僕の顔色をちらちら伺っていたと思うんですけど、途中からは何も言わなくても自分から「こういうのがいいかな」ってポーズを変えたりとか、表情作ったりとかしてくれていました。短時間の中で「慣れ」が出来ていてすごいです。それだけ、学生芸人さんとして場数を踏んでいるんだなって感じました。

ヨシダ
わぁ、ありがとうございます!

大川さん
なかなか大学生で、人前に出て何かをやる機会って、そうそうないじゃないですか。学生芸人としての経験は、何をやるにしても強みなんだなって思いました。そこは自信持っていいと思いますよ。

ヨシダ
そうなんですかね。

大川さん
芸人さんって一番ハートが必要じゃないですか。ミュージシャンとか役者さんとか、人前に出る仕事っていろいろありますけど、「スベる」ってことはないですから。自分がウケると思っていたものがウケず「スベる」って、芸人さんだけですよ。ヨシダさんはそれを乗り越えてるんです。あの静寂は芸人さんにしかわからないと思います。

ヨシダ
スベったときのことを思い返すと、嫌になりますね。ほっとけない学生芸人GPのチャンピオンになった後の投票ライブも、めちゃめちゃスベってビリから3番目になったんで……。

――まあM-1チャンピオンでさえ、別の場面ではスベったりすることもありますから。

ヨシダ
大丈夫だと信じたいです。

――大川さんからみて、ヨシダくんには今後どのようになっていってほしいですか?

大川さん
自分で「大会に優勝する」という実績を作って、それに対して大人がいろいろサポートしてくれている状況じゃないですか。今回の企画しかり、これからも「ヨシダくんの会いたい人に会いに行きましょう」とか「ヨシダくんのやりたいこと実現します」って言ってくれていたりとか、これってなかなかないチャンスです。それを最大限生かしてほしいなと思います。

ヨシダ
そうですね。学窓芸人としては、残り半年ほどなので生かしたいです。

大川さん
一般の人でも、有名人に会いに行ったりすることはできると思うんですけど、それを「仕事」としてできるというのは、なかなかないことです。ぜひ爪痕残してほしいなと思いますし、仮にこれからは人前に出ないという選択をしたり、お笑いの活動をやらないことになったとしても、いまの経験を十分に生かして、楽しんでやりたいことをやったほうがいいと思います。

ヨシダ
そうですよね。

大川さん
みんなヨシダさんに超有名な芸人さんになってほしいって思ってるわけじゃないんです。だから、そこは変にプレッシャーとか考えず、やりたいことをやったほうがいいと思いますよ。

――ヨシダくんが今後「学窓芸人」としての活動するときの目標は?

ヨシダ
他にもいろいろと学窓芸人として新しいプロジェクトが進むと思うんで、最初は緊張してどうしよう、ってなると思うんですけど、やっぱり「やっていく過程を楽しんでいく」っていうことを忘れないようにしたいなと思います。確実に今日の撮影も、後半になるにつれてだんだん楽しめたので。

大川さん
たしかに、やってて楽しそうに見えましたもんね。

ヨシダ
心に余裕を持ちつつ、「じゃあ、こういうこと言ってみようかな」って考えながらできたので、そういう気持ちでこれからの活動もできたらなと思います!

――今回の監修を踏まえて、大川さん自身の今後の展望はありますか?

大川さん
やっぱり裏方も楽しいなと思いました! 僕じゃもう「就活生」って年齢的にできないじゃないですか。うらやましいです。だから今回監修という立場で関われたのは、ほんとに楽しかったですね。またやりたいです!

ヨシダ
来年のチャンピオンにも、まずはじめの活動としてやってほしいです!

大川さん
宣材写真としても使えるし、いいですよね!

――そうですね! まずはヨシダくんの素材をみなさんに早くお届けしたいですね。

大川さん
あとはヨシダさんが、どこで自分の素材が使われているかというのをどれだけ追えるかですね。自ら「使ってほしい」って発信するのも大事です。そこからがスタートですね。

ヨシダ
あーめちゃくちゃ悪質に使われてたらどうしよう(笑)。

大川さん
意外と僕が匿名でするかもしれないですよ、っていうのは冗談ですが(笑)。

ヨシダ
まあ、シンプルなイジりとかもあるかもしれないですね。

大川さん
イジり、おいしいじゃないですか。

ヨシダ
そう思うことにします。本当に規約違反のものは、法で立ち向かえばいいんですもんね! あ、最後に「規約は守れよ!」って写真撮っときますか?

――撮影に対する情熱がすごい(笑)。ヨシダさんももう立派なフリー素材モデルですね! お二人ともお疲れさまでした。

▼完成版サイトを見たい方はこちら

企画監修:大川竜弥(ぱくたそ@ryumagazine
モデル:ヨシダin the sun
文:学生の窓口編集部・すい(ほっとけない学生芸人GP運営)
写真:学生の窓口編集部・点P(運営の上司T)&びや

編集部:すい

お笑いとK-POP好き。名前の由来は「すいすい物事がうまくいくように」「水のようにチームになくてはならない存在になるように」から。
★ほっとけない学生芸人GP(@gm_hottokenaigp)運営も兼任中。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催