メールで見かけるxoxoってどう読むの?xoxoの読み方、意味と使い方を解説

ナレッジリンクス

お気に入り!

あとで読む

メールやメッセージの文末に「xoxo」という文字を見かけたことはありませんか? 見たことがあるという人は多いと思いますが、読み方はわかりますか? 友達とSNSやメールでよくやり取りする人や、外国人の友達がいるという人はよく見かけているはずです。今回は「xoxo」の読み方や意味について見ていきましょう。

xoxoの読み方

メールで見かけるxoxoってどう読むの?xoxoの読み方、意味と使い方を解説

まず、「xoxo」はどのように読むのでしょうか? 外国人もよく使っている「xoxo」は、そのまま「エックス・オー、エックス・オー」と読んでいます。アメリカの人気ドラマ「Gossip Girl(ゴシップガール)」のエンディングでもそのまま読んでいるのを見かけますね。

通常は「Hugs and Kisses」と読みます。ただし、日本人は文末によく使う「xoxo」は読まないことが多いようです。絵文字のように使っている感覚でしょう。

xoxoの意味

「xoxo」は、「Hugs and Kisses」(ハグとキス)を意味しています。「x」はキス、「o」はハグを意味します。「Hugs and Kisses」なので、「oxox」と使う人もいます。どちらも意味は同じです。
「x」は十字架を表しているとされており、欧米では手紙の最後に十字架に見立てた「x」を書いていたことから、そこにキスをする習慣があったそうです。誓いを立てるときに十字架にキスをするという習慣がある欧米では、その手紙やメールの内容が真実であることを証明する意味で、「x」を使ったといわれています。

もう1つの説として、「x」は「2つの唇が重なっているように見えるから」なのだそうです。鳥のくちばしをイメージしてみてください。もう1つの唇を"<"とすると、"><"となって、「X」に見えてきますよね。また、「x」の発音が「kiss」と似ているという説もあります。

「o」は、「2人の人物が抱きしめ合っているように見えるから」だそうです。「o」をハグに見るには、"("が右を向いている人、")"が左を向いている人として、これがくっついて"()"となって、「o」となったという説があります。

また、ハグをするときには、2本の腕で相手をすっぽりと包み込むようにします。それは上から見ると「o」に見えますよね。2人がハグし合っている腕が重なり合っている形も「o」に見えます。このようなことから、「o」はハグを表していると言われています。

外国人にはよく使われている表現の1つです。日本人は絵文字文化がありますので、このような見立て方は理解するのがなかなか大変かもしれません。

まとめ

SNSやメールを利用する人はよく見かけている「xoxo」について、読み方と意味を見てきました。日本人にはちょっと意味も読み方も理解しづらい点がありますが、外国人の友人がいるような人には知っておくと使いやすくなるでしょう。相手に愛情を表す表現なので、うまく使いこなせるようになりたいですね。

執筆:melz.K
美容、就職・転職、その他さまざまな記事を執筆しているライター。クレジットカードやローンなどの記事も数多く執筆している。ライター経験は15年。本業は金融関係の仕事をしながら、兼業ライターとして活動している。ライターの仕事でさまざまな記事作成を行う中で、いろいろな知識を得ている。音楽など芸術が趣味で、時間を見つけてコンサートや展覧会に行っている。好きな音楽家のスペシャルコンサートに行くのが楽しみ。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催