【おもしろ授業体験談】東京のキャンパス所属でもOK! 山形に行って現地の伝統文化を学べる!【学生記者】 2ページ目

みゆ

お気に入り!

あとで読む

■試験・レポートなどについて

フィールドワークが基本なので、試験は特にありません。代わりに、2000字程度のレポートを執筆して単位をもらいます。ただ、毎回の講義に出席していることが前提なので、講義に参加せずにレポートだけ提出しても単位が来るとは限りません。私が受講したときの課題には、「講義を通じて学んだ山形県の文化から政策提言をする」ことというテーマが出されました。学んだ文化について、講義の後に少しでも振り返っておくとレポートの執筆に苦しむことはないかと思います。単位を取得するのは、SFCの他授業と比較しても楽なほうだと感じました。

■まとめ

自分がやりたい学問を学ぶために大学は存在していますが、せっかくの大学生活ですから他の学生が体験していない・体験できないようなことに取り組むのもアリだと思います。その選択肢の1つとして、珍しい授業を受講するというのもいいのではないでしょうか。何かめずらしい体験をしておくだけでも、将来振り返ったときにきっと大学での思い出になりますよ!

文・みゆ

2

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催