勉強、サークル、バイト、社会人生活で役立つのはどれ? 社会人が選ぶ1位は

編集部:はまみ
2017/08/07
生き方を知る
あとで読む



多くの大学生が学生時代に時間を割く勉強、アルバイト、サークル。大学時代の経験が仕事をしている上で活かされることは多いです。ではこの3つの活動のうち、社会人生活に役立つものをあえて1つだけ選ぶとしたら、どれになるのでしょうか? 実際どの活動が一番役に立っていると感じるか、社会人のみなさんに聞いてみました。

▼こちらもチェック!
あなたのカリスマ性診断! 隠れた魅力を発見しよう

■大学時代の経験について、勉強・アルバイト・サークル活動の中でどれが一番役に立っていると思いますか?

アルバイト 120人(40.7%)
サークル活動 103人(34.7%)
勉強 74人(24.9%)

アルバイトと答えた人が他の2つをわずかに上回る結果となりました。実際に社会人に混ざって働くアルバイトの経験は、社会人としての仕事と変わらない部分も多く役に立っていることを実感しやすいのかもしれません。続いて、それぞれそう思う理由を詳しく聞いてみました。

■そう思う理由を教えてください。
●「アルバイト」と答えた人

・そのときの経験を社会人になってから生かすことができてるから(男性/28歳/印刷・紙パルプ)
・学生ながらに社会の仕組みを知ることができて、働くことの心得ができていたように思う(女性/36歳/その他)
・その時の経験で上下関係のマナーや人間関係を学べて、社会人になってからよい人間関係を築くことができたから(女性/31歳/小売店)
・働いたときのスキルが役に立っている。電話対応とか言葉遣いとか(女性/28歳/商社・卸)

●「サークル活動」と答えた人

・サークルでは先輩含めていろいろな人と話し、語り合えた(男性/50歳以上/自動車関連)
・学生時代の人間関係で学んだことが、社会人になっても役立つから(女性/35歳/学校・教育関連)
・その時の友人がいまも一番付き合いが長く、なんでも相談できるから(女性/31歳/その他)
・学生時代しか経験できないことだから(男性/37歳/小売店)

次のページやっぱり「勉強」が一番役に立つという意見も!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催