夏フェス準備完全攻略! おすすめフェスや必要な持ち物、服装などを徹底解説 2ページ目

編集部:いとり

お気に入り!

あとで読む


■夏フェスに参加する際の注意事項と準備


夏フェスに必要なものとは

夏フェスはその自由な雰囲気が魅力ですが、「他人に迷惑を掛けることはしない」のが大原則です。この大原則を守った上で目いっぱい楽しむようにしましょう。

注意しなければならないのは、まず暑さ対策です。基本ずっと立ちっ放しで日差しを浴び続けることになりますから、日射病、熱中症にならないよう気を付けてください。こまめな水分補給と適度な休憩を取るように心掛けます。

夏フェスに参加する際に準備したいのは下のようなものです。

●夏フェス用に準備するもの・持ち物

・帽子
会場は野外ですので熱中症対策になります


・ウエストポーチ
貴重品をまとめて入れておき離さないようにします


・日焼け止め
野外で日差しが強いので持って行くのが○


・水
夏の野外ですからこまめな水分補給が必要です。買えばいい、と考えずに自分でも用意します


・ドリンクホルダー
水などのペットボトルを保持しておけて便利です


・タオル
汗拭き用に絶対必要です。頭にかぶせて日差しを避けるのにも使えます


・レジャーシート
休むときに地面に敷くものがないと困りますので必携です


・雨具
急に雨が降りだすというのもよくあること。カッパなどのレインウエアがいります


・防寒具
場所によっては、日が落ちてから急に冷えるというケースがあります。適切な防寒具を用意しておきます


・ごみ袋
フェスによっては「自分が出したごみは自分で持ち帰るのがマナー」という場合があります。他にも荷物を入れたりするのに使えます


・虫よけスプレー
野外ですから虫刺されがあり得ます。持って行くのがいいでしょう


言うまでもないですが「チケット」と「現金」は必須。日差し対策のためにサングラスを用意するのもおすすめです。野外の場合、日が落ちると真っ暗というケースがありますので「懐中電灯」を持って行くのがいいでしょう。

替えのTシャツ、制汗スプレーなども汗対策に役立ちます。なお、女性はヒールで行くのはやめましょう。混雑した際に足を踏んでしまうと悲劇ですからね。これも「他人に迷惑を掛けない」ためです。

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催