さすがにショック! 女子から男として見られていないと感じる瞬間7選

学生の窓口編集部TO
2016/12/17
大学デビュー
あとで読む

さすがにショック! 女子から男として見られていないと感じる瞬間7選

男たるもの、いつだって女子には男として見てもらいたいもの。だけど、自分って男と思われてないかも……そんな瞬間があります。いったいどんな時にそう思うのか? 男性陣にアンケートを取ってみました。

▼こちらもチェック!
女子に男を意識させる! 男子大学生が教える、急にムードを切り替えるテクニック4つ

■「女子に男として見られてないなぁ」と気づいてしょんぼりする瞬間はどんなときですか?

●かわいいと言われたとき

・かっこいいではないから(男性/19歳/大学1年生)
・自分に心を開いてくれてるのはうれしいけど自分が男性として見られていない気がするから(男性/22歳/大学4年生)
・親しみやすいから言われるのだろうけど、かわいいは男には合わないから(男性/21歳/大学3年生)
・逆にかっこいいと言ってほしい(男性/21歳/大学3年生)

一番多かった意見がこの「かわいいと言われたとき」。女性は何かにつけてかわいいと言ってしまいがちですが、やっぱり男としてはかわいいではなくかっこいいと言ってもらいたいものです。

●女子会に誘われたとき

・男性として見られていない気がするから(男性/19歳/大学1年生)
・うれしいけどそういう対象ではないのかなと思う(男性/22歳/大学4年生)

これはショック……。完全に異性ではなく同性に見られています。

次のページえ、それって褒め言葉じゃないの!?

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催