友達から恋人候補に! 片思い相手に自分を意識させるための効果的なLINE6選 2ページ目

編集部:すい

お気に入り!

あとで読む

■気になる女子には、積極的な言葉で気付かせる! 男子の意見


●「俺と付き合ったら」と仮定した文面

・相手に実際に想像させることができる(22歳/大学院生)
・付き合うという言葉を使うことで相手を意識させられそう(21歳/大学3年生)

●2人での遊びに誘う

・相手に好感を持っていると伝えられるから(21歳/大学3年生)
・2人と言っているので意味はわかると思う(21歳/大学4年生)

●「急に〇〇に会いたくなってきた」

・実感できるから(22歳/短大・専門生)
・私がいないとダメなのかなと思わせる(22歳/大学4年生)

男女に共通していたのは、「恋愛の話をして自分と付き合うことをイメージさせる」という方法でした。仲良くなったはいものの、「いい人どまり」「友達どまり」というのが、ある意味では一番つらい失恋の仕方だとも言えます。まずは相手に、彼氏・彼女候補としてみてもらえるような想像力をかきたてるLINEを送るのがいいかもしれませんね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2016年11月
調査人数:大学生男女400人

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催