【動画】この動画、ルービックキューブ1,296個で作りました!

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

ストップモーションアニメーションをご存知ですか? 物を少しずつ動かしては撮影した静止画を、何枚も連続して見せることで作り出すアニメーションです。

人気のYoutubeチャンネル「MysteryGuitarMan」が作ったストップモーションアニメーションが凄いと、アメリカの情報サイト「BUSINESS INSIDER」で取り上げられています。それでは、早速ご覧ください。

Youtube動画

お気付きになりましたでしょうか? ロボットが主人公のこのアニメ、なんとルービックキューブでできてるんです!

その数、1,296個!! 3x3サイズのミニルービックキューブを大量に並べ、それぞれ9マスある上面を1つ1つ色目を変えては撮影して作られました。このストーリーを作るために、千回近く希望通りの色柄に合わせる必要があったとのこと。

片面を合わせるだけとはいえ、気の遠くなるような作業です。

「MysteryGuitarMan」として知られるジョー・ペンナさんは、投稿動画の総視聴回数3億5千万回を超える人気ユーチューバー。ミニルービックキューブを彼のサイトから買うと、収益の一部がチャリティーとして寄付されるとのことです。

次は一体どんな作品が発表されるのでしょうか? 今から楽しみですね。

参考:

It took nearly 1,300 Rubik's Cubes to create this mesmerizing animation

http://www.businessinsider.com/rubiks-cube-animati...

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催