女子大生に聞いた! 雨の日の湿気に負けない髪型スタイリングのコツ4つ

編集部:はまみ
2016/05/27
学生トレンド
あとで読む

夏本番前のジメジメシーズン……ついにもうすぐやってきますね。どうしても髪の毛が湿気で広がってしまうので、女子にとっては本当に勘弁して! という季節。湿気に負けずに髪型をビシっと決めるにはどうすればいいのでしょうか? 今回は女子大生限定で、湿気に負けないスタイリングのコツについて聞いてみました。

■湿気に負けない髪型スタイリングのコツを教えてください

●専用スプレー使用

・しっかり固めると形が崩れにくいから(19歳/大学2年生)
・スプレーで抑え込む。試行錯誤して身に付けた技(20歳/大学4年生)
・固めてしまえば雨にも多少は耐えられる(21歳/大学4年生)
・ネットの口コミで知った必殺技(18歳/短大・専門生)

●スタイリング剤をつける

・スタイリング剤をつけてカーラー。美容師さんからのアドバイス(20歳/大学3年生)
・それが今までで1番効果的だった(19歳/大学3年生)
・使うと崩れなかったから(20歳/大学3年生)
・抑えられるし、しっとりしてくる(20歳/短大・専門生)

●しっかりブロー

・美容師さんからのアドバイスで(20歳/大学3年生)
・ブローしてセットするしかない(21歳/大学4年生)
・しっかりブローしておく(21歳/大学3年生)
・ブローを丁寧にすることを心がけている(18歳/大学1年生)

●まとめる

・しっかりとくくってまとめる。ぼさぼさしないように(21歳/大学3年生)
・まとめれば散らかることはない(23誌亜/大学院生)
・湿気が強いときはどうにもならないのでまとめ髪(19歳/大学2年生)
・三つ編み。編んでいれば湿気は怖くない(18歳/大学院生)

●その他

・洗い流さないトリートメントで髪の毛さらさら(20歳/大学3年生)
・帽子をかぶって広げない(21歳/大学4年生)
・オイルを使って固め、静電気を起こさない(22歳/大学院生)
・ベリーショートにする(22歳/大学4年生)

いろいろな方法がある一方、「諦める」「教えてほしい」という切なるコメントも多く寄せられたのが印象的です。

いかがでしたか? これからの季節、女性にとっては本当にうっとうしい期間がしばらく続きますね。ぜひ今回の方法の中でできることを試してみてください。

文●ロックスター

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年5月 
調査人数:女子大生201人

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催