【レポート】成人式の二次会がタダになる!新成人の無料同窓会サービスとは?

学生の窓口編集部
2016/01/11
学生トレンド
あとで読む

今年も全国各地で成人式が実施された。地域ごとのコミュニティで集まる機会として、二次会に同窓会を兼ねるパターンも昔から多いと聞く。

定番のようなイベントでありながら、高卒後にそれぞれの道で生活する面々に声をかけ、当日にまとめあげる幹事は大変だ。そんな幹事に耳よりのサービスとして、同窓会の企画だけではなく、集客から名簿の管理、店舗の手配、集金に至るまでを代行する企業がある。

二次会代行業として、業績を伸ばしつつある笑屋株式会社が、新成人の無料同窓会「ハタチワ」と銘打って、全国の新成人の中から抽選で最大5組の同窓会を無料にする取り組みを実施した。

本日は、当選したグループの1つである、1月10日に約50名が参加した「清瀬第五中学校、2011年卒業生同窓会」をレポートする。

二次会代行を自身で検索して見つけたという、幹事の大森秀馬さんは次のように語った。

「同窓会を開催するのが決まり、すぐにネットで笑屋さんをみつけました。自分達では企画など何も考えられないのでとても助かったし盛り上がりました。当選して無料になってみんなも喜んだし、とても嬉しいです。こういった学年全体の同窓会を5年後、10年後もまた開催したいです。」

二次会代行のサービス自体は通常の店舗への支払額にプラスすることで、まるごと代行をしてもらえるというもので、それだけでも幹事には助かるサービスと言える。

今回、自分たちの同窓会が「ハタチワ」の無料対象となったことは、参加者に対しては式の最中にサプライズで知らされた。元々の会費が6,000円であったが、それが返ってくる驚きは大きく、参加者にも好評だったと言う。

なお、この「ハタチワ」はスポンサーの協力により成り立っており、企業の若者へ向けたプロモーションの場として、有用に活用されたようだ。

モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社 ブランドマネージャーであるビンセント・ニコル氏は次のように語る。「新成人へのお祝いとして乾杯用ZIMAの提供、集まった皆で楽しく写真が撮れる「ZIMAオリジナルフォトパネル」をご用意させて頂きました。一生に一度の新成人の同窓会でZIMAを飲みながら、忘れられない体験・思い出づくりをしていただければと思います。」

また、ウエディングドレスをまとったモデルと、ウエディングケーキへの入刀イベント等を企画した株式会社ワイズマネージメント 川村将敏氏はこう語った。「二十歳ですと、まだご自身が結婚式を挙げることの意識は薄いかもしれませんが、ウェディングというものを身近に体感いただくことで、先々ご自身がその立場に立ったときに結婚式を挙げたいという意識が高まることに少しでも繋がればと思いました。」結婚式の敷居の高さを少しでも解消すべく、身近に感じてもらうために協賛を行ったという。

若者離れに悩むさまざまな企業と若者との接点としても機能する笑屋の同窓会。さまざまな特典を受けられる学生にとっても、ピンポイントで若者をターゲティングできる企業にとっても、良い機会となるようだ。

笑屋のウェブサイトでは、さっそく2017年成人式時の問合せ受付も始まっている。来年成人式を迎える方は一度、相談してみてはいかがだろうか。

新成人の無料同窓会「ハタチワ」
https://www.dsksyoya.com/plan/hatachiwa

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催