これは深夜でしか放送できない! という過激な深夜アニメランキングTop10

学生の窓口編集部MI
2016/01/06
学生トレンド
あとで読む

これは深夜でしか放送できない! という過激な深夜アニメランキングTop10

深夜アニメの中には、「これは深夜にしか放送できない……」という、かなりエッチな内容の過激なアニメが数多くあります。例えば有名なものでは『クイーンズブレイド』シリーズが挙げられます。露出度の高いコスチュームに身を包んだ女戦士たちが戦い、きわどい部分が丸見えになる作品で、危ない部分は白い光で見えないようになっていました。今回は、こうしたエッチな要素が盛りだくさんだった深夜アニメを、ランキング形式で紹介します。

●第1位 『ヨスガノソラ』

事故で両親を亡くした春日野悠と穹の双子の兄妹は、亡き祖父母が暮らしていた片田舎の町に移り住むことになります。二人はその町で、幼少期に知り合った友人と再会し、さらに新しい出会いを重ねていくことに……。

ストーリーだけを見ると田舎町が舞台の青春モノに思えますが、性的な描写がふんだんに盛り込まれている作品。序盤から「行為そのもの」の描写があるなど、見ている側も大丈夫なのか心配になる内容でした。もちろん、地上波放送時は自主規制がかかりまくりです。地上波での性描写の限界に挑戦した作品といえるでしょう。

本放送:2010年10月4日-2010年12月10日
原作:Sphere
監督:高橋丈夫
総作画監督:神本兼利/杉山了蔵/枡田邦彰/居無洋
脚本:荒川稔久/秋月ひろ/あみやまさはる
キャラクターデザイン:神本兼利
主なキャスト:春日野悠(CV下野紘/松元惠)/天女目瑛(CV阪田佳代)/依媛奈緒(CVいのくちゆか)/渚一葉(CV小野涼子)/春日野穹(CV田口宏子)/乃木坂初佳(CV岡嶋妙)
製作:奥木染町内会

●第2位 『聖痕のクェイサー』

女性の聖乳(ソーマ)をエネルギーとして戦う「クェイサー」と呼ばれる錬金士たち。鉄の元素を操るクェイサーである少年サーシャは、聖像「サルイ・スーの生女神」を探し、日本の私立ミハイロフ学園に転入。そこで聖像をめぐる争いに巻き込まれる……というストーリー。

女性の乳からエネルギーということで、作中ではクェイサーが女性の胸に吸い付きます。この時点ですでにアウトです。時には強引に襲い掛かってエネルギーを吸収するなど、過激な描写もありました。しかも吸い付く場所は胸ではなく、さらに危ないゾーンになることも……。当然ながら地上波放送時は規制入りまくりでした。

本放送:2010年1月9日-2010年6月19日(第1期)/2011年4月11日-2011年6月27日(第2期)
原作:吉野弘幸/佐藤健悦
監督:金子ひらく
総作画監督:杉本功/飯島弘也
脚本:上江洲誠/森田繁/待田堂子/佐藤裕/秋月ひろ
美術監督:鈴木隆文/永吉幸樹
キャラクターデザイン:うのまこと/杉本功
主なキャスト:サーシャ(CV三瓶由布子)/カーチャ(CV平野綾)/織部まふゆ(CV藤村歩)/山辺燈(CV豊崎愛生)/テレサ=ベリア(CV茅原実里)/桂木華(CV日笠陽子)
製作:聖痕のクェイサー製作委員会/聖痕のクェイサーII製作委員会

●第3位 『新妹(しんまい)魔王の契約者(テスタメント)』

父親と二人暮らしの高校生の東城刃更。ある日突然、成瀬澪と成瀬万理亜という二人の美少女と、義理の兄妹として一緒に暮らすことになります。しかし成瀬澪の正体は、先代魔王の娘。刃更は澪をめぐる魔界の陰謀に巻き込まれていきます……。

この作品では主人公の刃更と澪が特殊な主従契約を結び、それによる副作用が澪を襲います。この副作用と、副作用を抑えるための行為の描写がかなり過激なもので、成人アニメかと思うほど。危ない箇所にはキャラクターの顔が重なる規制がされていますが、エッチな声などはそのまま。他にもエッチな描写が満載でした。

本放送:2015年1月8日-2015年3月26日(第1期)/2015年10月10日-2015年12月12日(第2期)
原作:上栖綴人
監督:斉藤久
総作画監督:沈宏/わたなべよしひろ/今井雅美/森前和也/油井徹太郎
脚本:吉岡たかを/植竹須美男/山田靖智
美術監督:木下了香
キャラクターデザイン:わたなべよしひろ
主なキャスト:東城刃更(CV中村悠一)/成瀬澪(CV朝井彩加)/野中柚希(CVブリドカットセーラ恵美)/成瀬万理亜(CV福原香織)/滝川八尋(CV杉田智和)
製作:「新妹魔王の契約者」製作委員会

●第4位 『かのこん』

田舎から都会の高校に転校してきた主人公の小山田耕太は、初日に学校一の美少女・源ちずるに呼び出され、告白を受けます。二人はお付き合いをすることになりますが、実はちずるは妖狐という妖怪で……。

人気ライトノベルが原作のアニメです。原作はかなりの性描写があり、「ラノベ史上最強の寸止め作品」と称されています。アニメでもその描写は健在で、耕太をめぐってヒロインたちの過激な「奪い合い」が繰り広げられています。かなりの規制が入った問題作品でした。

本放送:2008年4月5日-6月21日
原作:西野かつみ
監督:大槻敦史
総作画監督:高見明男
脚本:鈴木雅詞/小鹿りえ
美術監督:小濱俊裕
キャラクターデザイン:高見明男
主なキャスト:小山田耕太(CV能登麻美子)/源ちずる(CV川澄綾子)/犹守望(CV竹内美優)/朝比奈 あかね(CV斎藤千和)
製作:かのこん製作委員会

●第5位 『ハイスクール D×D』

女性から変態扱いされモテない日々を送る高校生・兵藤一誠は、ある日黒髪の美少女・天野夕麻から告白を受けます。しかし夕麻の正体はレイナーレという堕天使。一誠は正体を現した彼女に殺されてしまいます。しかし、紅髪の悪魔美少女リアス・グレモリーによって、彼女の使い魔としてよみがえることになります……。

この作品は魅力的なヒロインたちが一誠をめぐって争うなど、典型的なハーレムアニメの描写がふんだんに盛り込まれています。ヒロインたちは過激なお色気作戦を行使することもあり、さらに主人公が「ドスケベ」という点もエロさに拍車をかけました。ヒロインたちのヌード描写も多いため、規制がかなり入っています。これまでに3期まで放送されている人気作品です。

本放送:2012年1月6日-2012年3月23日(第1期)/2013年7月7日-2013年9月22日(第2期)/2015年4月4日-2015年6月20日(第3期)
原作:石踏一榮
監督:柳沢テツヤ
総作画監督:ごとうじゅんじ/依田正彦/藤井まき
脚本:吉岡たかを
美術監督:池田繁美/倉田憲一
キャラクターデザイン:ごとうじゅんじ
主なキャスト:兵藤一誠(CV梶裕貴)/リアス・グレモリー(CV日笠陽子)/アーシア・アルジェント(CV浅倉杏美)/姫島朱乃(CV伊藤静)/塔城小猫(CV竹達彩奈)
製作:ハイスクールD×D製作委員会/ハイスクールD×D NEW製作委員会/ハイスクールD×D BorN製作委員会

次のページこれは深夜じゃないとあかん! という過激な深夜アニメランキングTop10

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催