掃除をする前に窓を開けるのは逆効果だった

Jeana
2015/12/21
学生トレンド
あとで読む

20日に放送された「ハナタカ優越館 日 本人の3割しか知らないこと」(テレビ朝日)では、掃除でやってしまう間違いや、効果的な方法を放送した。

年末にかけて、どの家庭でもやるのが大掃除。そこで、いつもは当然と思っていたことが、実は間違っていたことが判明。

正しい掃除の仕方を知って、スムーズに掃除を済ませてしまおう。

まず、誰もがやってしまうのが、掃除の前に窓を開けること。

実は、窓を開けるとホコリが舞ってしまい、掃除機の効果が薄くなるため逆効果。窓を開ける前に掃除機をかければ、風でホコリが舞い上がることはない。

順番も大事で、狭い場所からはじめる方がいいとのこと。これには心理的なものがある。

掃除をしている間にイヤになってしまう場合があるため、トイレ、お風呂など比較的時間のかからない場所から始めると、短い時間で達成感が得られて、やる気が持続する。

トイレ→浴室→寝室→リビングの順番にキレイにしていくことだ。

お風呂の鏡を掃除するときには、シャンプーを使うと曇らない。シャンプーに入っている界面活性剤の成分が膜を作ってくれるからだ。

さらに、ジャガイモの皮でこすると湯垢が消える。

キッチンの換気扇は油汚れがひどくて、掃除をするのが大変。そのときは、ドライヤーが出番。熱風をあてて油を溶かして、拭き取ればキレイになる。

他にも、段ボールは、ゴキブリが大好きなため使わないようにする。
加湿器はきちんと掃除をしないと、カビが繁殖して、アレルギー性の肺疾患になる可能性がある。などが紹介され た。

これはごく一部で、掃除を楽にする方法はたくさんある。普段からこまめに掃除をしておけば、年末に大変な思いをすることはない。とはいえ、普段できないところまで掃除するのが大掃除。掃除を楽にする方法で掃除をして、キレイな部屋で新年を迎えよう。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催