両思いを後押し! LINEでの告白を成功させるコツとNGなポイント

編集部:はまみ
2016/07/02
恋愛
あとで読む

LINEは手軽にメッセージが送れる上に、スタンプもかわいくて、コミュニケーションを取るのが楽しくなるアプリですよね。今の時代、使っているのが当たり前なほどにLINEは普及しています。そんなLINE、あなたは使いこなせていますか? LINEを恋愛を後押ししてくれる力強い見方に付け、意中のあの人をゲットしちゃいましょう。

■スタンプで本気は伝わらない

LINEのスタンプは、かわいいものやおもしろいもの、少しシュールなものまで、実にバリエーション豊かです。スタンプが送られてくると、見ているだけで癒されるし、時には笑えて場が盛り上がるしで、メッセージのやり取りが円滑になって良い事だらけですよね。でも、スタンプの使い方は他にもあります。ずばりそれは、コミュニケーションをとるのが面倒な相手を適当にあしらう為の道具として使用する方法です。

たとえば相手が面倒な相談を持ち掛けてきたとき。つまらない冗談を言ってきたとき。忙しくて真面目に相手をしている暇がないとき。そんな時に、スタンプひとつで返信を済ませちゃうなんて、誰しも1度は経験があるはず。なので告白にスタンプを使うなんて、もってのほかです! たとえ「好き」と書かれている、告白にもってこいな雰囲気のスタンプがあったとしても使ってはいけません。

最悪の場合「この人、ふざけているのかな?」「遊びなのかな?」「ノリが軽くてチャラい人なんじゃ……」と相手に不信感を抱かせてしまうでしょう。もしLINEでの告白を成功させたいなら、あなたの熱い思いを文字だけに込めて、相手に「本気度」をアピールしましょう。

■絵文字も多用しないこと


LINEはとても便利ですが、直接顔を見たり声を聞いたりしてコミュニケーションを取れないので、相手の気持ちがわかり辛いデメリットがあります。特に文字だけの文章からは、相手の気持ちが伺いにくいですよね。

それに何だか文面が素っ気無くて、地味に見えてしまいます。そんな状況を回避するために、絵文字を日常的に使っている人は多いのではないでしょうか。文中や文末に絵文字を付けると、画面が賑やかになりますし、顔マークの絵文字などを使うと、より一層気持ちが伝わりやすくなります。

親しみやすさや砕けた雰囲気も出るので、相手との距離を縮めたい時に絵文字を使うのは良い方法です。絵文字はそんな「フランク」なアイテムです。そこで考えてみてください。思い切って意中の相手に好意を伝える時に、そのような「フランク」な雰囲気を醸しだしても良いものでしょうか?

告白とは、真剣に、心からの思いを相手に伝えるもの。冗談っぽさや誤魔化すようなノリが少しでもあると、意中の相手との関係が上手く進んでいたのに、相手を幻滅させてしまうかもしれません。告白を成功させるためにも、告白中は絵文字を使わないようにしましょう。

■冗談と思われない熱いメッセージで

LINEの良い所はレスポンスの早さです。長文向きなメールとは違って、短文でテンポよくメッセージのやり取りをしたい時に向いているツールです。

告白前は2人のテンションが最高潮に盛り上がるときですよね。きっと2人の間では、短文メッセージや雰囲気が盛り上がる素敵なスタンプなどが、毎日テンポ良く行き来しているはず……。告白する時は「好きです」とシンプルに伝えるのも良いですが、敢えて自分の思いを熱く綴った長文メッセージを送信してみてはいかがでしょうか?

「あれ、いつもは短いやり取りなのに、こんなにも長い文章で自分の気持ちを正直に書いてくれたんだ!」と、意中の相手がますます自分に好意を抱いてくれるかもしれません。もしも相手に然程好かれていなかった場合でも、ノリ重視で短文メッセージばかり送っていた普段とのギャップを演出することで、相手が自分に興味を持ってくれる可能性もあります。

真摯に情熱的に書かれた文章を受け取って、嫌な思いをする人はまずいません。あなたの相手への好意を熱いメッセージに込めて、相手のハートをしっかり手に入れましょう。

関連記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催