みんなの憧れ! 素敵なお手本カップルになるための秘訣5つ

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

いつまでも仲良しでお互いの事を愛し合っているカップルはとても素敵で、女の子にとって永遠の憧れですよね。しかし、現実はそううまくはいかず、ケンカやすれ違いの連続で悩んでいる…という方も多いのではないでしょうか。今回はそんな方のために、いつまでもラブラブで素敵なカップルでいるための5つのコツをお教え致しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■ ケンカを翌日に持ち越さない

深い仲になるほど、相手の知らなかった一面が見えてくるので、何かと衝突する機会も増えてしまいます。自分の意見と食い違うと、お互いに譲ることができなくてすぐにケンカになってしまうことも。しかし、そもそもケンカ自体は、よくないものではありません。なぜなら、ケンカはより相手の価値観を知れるいい機会になるからです。しかし、問題はケンカをした後。意地やプライドが邪魔をして、普段通りにはなかなか接することができませんが、そこは勇気を振り絞って寛大な心を持つことが大切になってきます。自分が柔らかい態度で相手に接することにより、相手も次第に自然体になってくれるので素敵なカップルでいられるようになるのです。

■気持ちは言葉に出す

付き合いが長いカップルにありがちなのが「言わなくても分かるだろう」という気持ちが芽生えてくること。しかし、どれほど長く付き合っても1人1人、考え方や育ってきた環境が異なるので相手の気持ちを完全に理解するのは不可能です。ですから、気持ちを言葉にしなくなるとすれ違いが生まれやすくなり、関係がギクシャクしてしまいます。相手に対する要望はもちろん、忘れがちになる感謝の言葉や愛の言葉も当たり前のことだからと思わずにきちんと口にするように心がけましょう。

■スキンシップを大切に!

好きな相手の体温を感じたり、匂いに触れるのは大切なことです。大切な人の温もりを近くに感じることで安心できたり、時にはエネルギーも貰えたりします。スキンシップ不足になると、相手に対する愛情が揺らぎはじめて不安が芽生えててしまうことも。そうした不安感が募ると、相手に対してきつく当たってしまう場合もあり、2人の絆にヒビが入ってしまう可能性があります。こうしたことを防ぐためにも「寝るときは必ず手を繋ぐ」や「逢ったら1回はキスをする」など2人だけの素敵なスキンシップルールを決めることもひとつの方法です。

■記念日を大切にする

記念日というと女性がよく覚えているイメージが強いですが、実は男性も意識をしているものです。しかし付き合いが長くなると記ついつい念日をおろそかにしてしまいがち。記念日を大切にしなくなると、日常がマンネリ化してカップル関係もイマイチ燃え上がりません。なので、つきあった記念日だけでなく、2人にとって印象的な出来事があればその日を記念日にして特別感を味わう日を増やすのもオススメです。そうした日を持つことは、普段は口に出しずらい本音が言える機会にもなるので二人の仲がより深まるきっかけにもなります。

■女を磨く

女を磨くといっても、ただ単に外見を綺麗に飾るだけではNG。カップルの期間が長くなるとお互いに「結婚」という文字が浮かんでくるようになります。そんなときに料理や掃除などができる家庭的な人だと男性側は将来が思い描きやすくなり「この人なら家庭を任せられる!」と思ってくれます。完璧にはできないので不安…と言う人も大丈夫!頑張ろうと努力する姿が感じられれば相手は愛しいと思ってくれやすいので一生懸命さをアピールしましょう。また、料理や掃除を行うときも「やってあげている」という意識を持つのではなく「大切な相手をを支えたいからやっている」と思うようにすれば、ストレスを溜めずに行うことができますし、相手からより好印象をもってもらえるようになります。

■束縛しすぎない

女性は大切な相手とはこまめに連絡をとりたいと思う傾向がありますが、男性はマメな人が少ないのでメールやLINEの返信がなかなか返ってこないこともあります。しかし、だからといって返事を催促するのはNG。男子は女性よりも自分の時間を大切にする生き物です。その時間さえも束縛されてしまうと、居心地の悪さを感じてしまい、あなたへ気持ちが徐々に冷めていってしまいます。素敵なお手本カップルでいるためにも、連絡の取り方は付き合ったときに2人で話し合って決めておくのがおすすめです。

■公私混同をしない

いくら素敵なお手本カップルといっても、人前の態度とプライベートの態度が同じでは周りの人から顰蹙を買ってしまいます。また公私混同をしてしまうと、ONとOFFのギャップもなくなるので職場で逢ったときなどに新鮮味も感じられなります。普段は見られない相手の一面を発見できることで恋は燃え上がるものでもあるので、公私混同をせず彼の前だけで見せるとっておきの一面は秘めていくようにしましょうね。

いつまでも素敵なカップルでいるためには、相手の気持ちを尊重することが大切です。自分の意見を通すだけでなく、時には相手の気持ちになって考えることができればすれ違いも減り、信頼関係も深まります。ぜひこれを機に、いつまでも仲良しな理想のラブラブカップルを目指してみてはいかがでしょうか。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催