マリッジブルーにならずに結婚準備を楽しむためのポイント3選

学生の窓口編集部
2015/12/02
恋愛
あとで読む

やることが多すぎてマリッジブルーになってしまっては、せっかくのハッピーな結婚が台無しです。色んな準備を賢く進められるよう、以下にまとめてみたので、参考にしてみてください。


■結婚式の準備で楽しもう!

いざ結婚をするとなったら、やはり結婚式を挙げようとなると思うのですが、知人の結婚式には参加したことがあったとしても、なかなか自分らでは何をしたらいいかわからないことも多いと思います。

式を挙げる場所さえ決まれば、そこのプランナーさんなりスタッフさんがアドバイスをくれたりするのですが、その場所を考えるのも必要ですし、やることはたくさんあるので、半年〜1年間は余裕をみて準備を始めましょう。

1.会場決め

まずは披露宴や会場の規模感を決めて、それに合う会場を探しに会場見学やブライダルフェアに足を運びましょう。人気の会場は1年以上先まで予約がいっぱい……ということもありますから、デートがてら早く多くの会場を見ておけば楽しいはずです。

2.招待客リスト作成

会場の規模感に合わせて、人数も決まりますし、どんな方々に式へ参加して頂くかを相談し、リストアップしておきましょう。

3.衣装決め

男性はあまり興味がなくても、女性にとってウェディングドレスは一生の憧れですから、時間をかけて色々選びたいですよね。またこの時期からブライダルエステも同時にスタートしておくと、結婚式当日には大きな効果が出ていそうです。

4.その他

ウェルカムボードや来賓へのカードなど手作りアイテムの用意、式が近づいてくれば招待状の発送も忘れずにしましょう。名前や宛名の間違いが無いように確認も大切です。

あとは会場との最終打ち合わせです。式の進行や演出をはじめとして、引き出物やカメラマンの手配など細かいことを一つずつ確認しましょう。

■新婚旅行の準備で楽しもう!

最近は国内も見直されつつあるものの、やはり日頃、なかなかまとまった休みがとれない分、新婚旅行こそは憧れの海外へまとまって何日間か……という声はやはり根強いですよね。海外の定番となると、ハワイやグアムなどの南国、いわゆるビーチリゾートが不動の人気を誇っています。

最近はアジア圏のビーチリゾートも綺麗に整備されてきているので、人気が高いようです。豪華ホテルだけではなく、水上コテージで二人っきりで海を独占してしまうなんてのも素敵です。

ビーチリゾート以外ですと、街並みが素晴らしいヨーロッパで、世界遺産を巡る旅なんかも人気のようです。

新婚旅行の内容は正に十人十色です。どこに行くかや、どんなことをしたいかなど2人で想像を膨らませながら考えると新婚旅行の準備も楽しくなりますよ!

■新生活の準備で楽しもう!

結婚式の直前は立て込んでしまいますから、新居探しは引越しの半年前くらいから行うとベターです。

新居を想像しつつ、家具や家電を選ぶデートは幸せそのものですね。

また、今度は家庭を築くことになるのですから、これを機に保険などの手続きも見直すと良いかもしれません。2人のライフプランを考えるとより一層仲が深まるのではないでしょうか?

これらの3つのポイントをおさえて、余計な心配やストレスを感じずに、素敵な結婚へ向けてご準備くださいね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催