諦めないで! 友人の彼氏を好きになってしまったときの対処法3つ

編集部:はまみ
2015/11/30
恋愛
あとで読む

ロックスター7

ただでさえ片思いはつらいのに、大切な友人の彼氏を好きになってしまったら、あなたならどうしますか? 彼のことは好きだけど、友人との関係も大切。友人との関係を優先して諦めるか、恋愛に突き進むか……悩みどころですよね。でも、すぐに諦めるのはもったいない。友人の彼氏を好きになってしまったときに実践してほしい3つの対処法をご紹介します。ケースバイケースではありますが、どんなときも大事なのは焦らず冷静に行動することですよ。
1.さりげなく彼の気持ちを探ってみる
彼と2人で話す機会があれば「彼氏にするなら〇〇くんは最高だと思うんだ。A子の彼氏じゃなかったら告白しちゃうなあ」と大胆にアピールしちゃいましょう。付き合っていても、実はもうとっくに気持ちは冷めていた、というのはよくある話。そういうときは他の女性からの好意にグラッときてしまうこともあるでしょう。もしそこで彼が「A子に内緒で会わない?」と誘ってきたときは大チャンス。しかし、彼女にバレてしまうと友人関係にひびが入ってしまう可能性が高いので、他の友人も交えて会うことをオススメします。

2.相談相手として状況を見守る
とても仲良しで別れる気配が一切ないケースもあれば、こちらから仕掛けなくても喧嘩や価値観の不一致などで簡単に別れてしまうケースもあります。それを判断するために、彼の相談相手になってあげましょう。優しい友人のふりをして相談に乗ってあげれば、2人の仲をリアルタイムで把握することができるのです。親身になって聞いてあげれば、彼の中で「あなた」という存在がだんだんと大きくなっていきます。別れたとしても、すぐに告白しては友人との関係が危うくなってしまいます。せめて半年は我慢しましょう。

3.友人より彼を選ぶ
「友情がダメになっても構わないから、この想いを彼に伝えたい」という強い意志があるのなら、彼に告白しちゃいましょう。結ばれたとしても、フラれたとしても、告白の結果はどうであれ、友人との関係は確実に終わってしまいます。「最低!」と言われてしまうかもしれません。それは覚悟するべきです。

「そもそも友人の彼氏を好きなんてならない」そう思っていても、自分の気持ちはコントロールできません。何が起こるかなんて誰にも、本人にもわからないのです。好きになってはいけない相手だったとしても、すぐに諦めることはありません。チャンスがあるのか、時間をかけてじっくり見極めてください。

文●ロックスター

関連記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催