彼女といつまでもラブラブでいるための方法5選

学生の窓口編集部
2015/12/01
恋愛
あとで読む

彼女と何年たってもラブラブなふたりでいたいあなたに、ぜひ実行してほしいことをまとめてみました。ふたりが仲の良い関係を築き続けることができるよう、心がけてみてくださいね。マンネリを防ぐ効果も期待できますよ!

■気持ちは言葉で伝える

「好きだよ」という愛情表現、「ありがとう」という感謝の気持ち。どれも言葉にしてはっきりと彼女に伝えるようにしましょう。恥ずかしいかもしれませんが、伝えられた方はすごく嬉しいものです。特に愛情表現は、ふたりがラブラブでいるためには欠かせないもの。あまり軽く口にしてしまうと言葉の重みがなくなってしまいますが、積極的に彼女に示してあげましょう。

■彼女をドキドキさせてあげる

誕生日や記念日にサプライズを行なう、デート中はエスコートしてあげるなど、彼女がドキドキする瞬間を意識的に作ってあげましょう。どんな小さなことでもいいのです。彼女はあなたに愛されているのが実感でき、とても喜ぶはずです。そして、ふたりの関係は良い状態を維持できるでしょう。これはマンネリを予防するのにも効果があります。

■なんでも話をする

相手に隠し事をしないというのは当たり前の話ですが、恥ずかしかったことや困っていることなども積極的に話をしていきましょう。お互いの状況を共有することで、相手が今何を考えているのかがよくわかりますし、相手の考え方を理解できることにもつながります。また、弱い自分もさらけ出し合うことで信頼関係が芽生えます。どんな時の自分でも彼女は受け入れてくれる、それがわかると、彼女がますます愛おしく思えますよ。

■ふたりで楽しめるものを見つける

ふたりが楽しいと思えるものを見つけましょう。スポーツでも買い物でも、なんでもいいのです。ふたりが同じ空間で同じ経験をし、楽しい思い出をたくさん作っていくことで、絆が深まるようになるからです。趣味が同じカップルが長続きするというのも、この方法が当てはまっているからなんですね。時には旅行にでかけることもおすすめです。何年たっても思い出して笑えるような、そんな思い出をいっぱい残しましょう。

■ひとりの時間も大切にする

少し意外に感じるかもしれませんが、ひとりの時間を充実させることもラブラブな関係を長続きさせる秘訣です。友達との時間や家族の時間を大切にすることで、ふたりの時間がより貴重なものとなり、より大切に過ごすことができるからです。学生の間が勉強も大切です。お互いがお互いの時間を尊重しあい、邪魔をしないように心がけましょう。もちろん電話やメールで連絡を取り合うことは忘れずに行ないましょうね。

以上の秘訣を守れば、あなたも彼女とずっとラブラブでいることができるでしょう。決して難しいことではなく、日常の生活の中でほんの少し意識すればいいことばかりです。これでふたりの関係が良くなるのですから、心がけていきたいですね!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催