夏祭りは片思い脱出のチャンス! 着てきたらキュンとする浴衣世界選手権

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

夏祭りは楽しいイベントの一つですよね。いつもと違う雰囲気で浴衣を着て、夜のお祭り会場を散策したり、屋台で美味しいものを食べたり。そして極めつけは花火大会! ドーンという大きな音でドキドキしながら、花火が花開くときの光はあなたをいつもよりきれいに魅せてくれるでしょう。

■一緒に夏祭りに誘ってみる

まずは相手を誘わないことには始まりません。二人きりだとまだ難しいかなという段階なら、グループで行くことにしてみてはいかがでしょう。たとえグループの夏祭りでも、夜の雰囲気とにぎやかなムードはいつもと雰囲気が違って印象が変わるので、相手と距離が近づくチャンスになります。

■自分に似合う浴衣を探してみる

色々な種類の浴衣がありますが、自分に似合う色など、きもの屋さんやショッピングセンターなどで探してみましょう。また、帯も印象を左右します。店員さんの意見を聞きながら決めると良いです。派手なデザインや奇抜な形をしたものはNGです。ごく普通のデザインで、少しだけ色っぽく見えるような清楚な浴衣を探して、夏祭りまでに着付け方法をマスターしましょう。最近は帯が簡単につけられる種類もあります。

■着物を正しく着て浴衣美人へ

浴衣を着る上で最大の注意点は、着崩れしてしまうことです。慣れない着付けでどうしても難しい時には、親しい人や母親などに頼んで着せてもらいましょう。もし自分で着つけたかったら、本などもありますし、動画サイトなどでも着付け方法を学ぶこともできます。少しきつめ位で帯を締めないと緩んでほどけたりしてしまいがちなので、注意してください。

そして、気を付けたいのが着物の合わせ。正しいのは「右前」です。写真などを見ながら鏡で合わせていたりすると、逆の「左前」になってしまうかも!そうなると死に装束と一緒でとっても恥ずかしいので、くれぐれも注意しましょう。夏祭りにグループで待ち合わせる時は、先にお友達に「これでおかしくない?」とお互いにチェックする手もあります。

■浴衣を着る時には姿勢に気を付けて

浴衣を着たときには姿勢に気を付けなくてはいけません。背中が曲がっていたり、座った時に足を組んだりしてだらしないとせっかくの浴衣が台無しになってしまいます。背筋がすっと伸びた浴衣の女性はとても美しく見えます。いつもと雰囲気の違うあなたに、片思いの相手はドキッとするかもしれません。

■アップのヘアスタイルでいつもと違う自分へ

浴衣で女性が美しく見えるポイントの一つに、うなじの美しさがあげられます。普段アップスタイルをしない場合は、余計に印象が変わって片思いの相手もドキッとするかもしれません。アップスタイルを作るのが苦手という人は、簡単にできるヘアアクセサリーもあります。和風のへえアクセサリーは浴衣ならではという感じがして素敵ですね。

いかがでしたか?夏のお祭りは楽しいイベントですので、失敗の内容に心がけたいものですね。もし浴衣を着たことがなくても、せっかくのイベントですから洋服ではなく浴衣で片思い相手の気をひきたいものです。もし買うのがおっくうな場合は、レンタルという手もありますよ。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催