片思いを成就させるために気をつけておきたい大切なこと5つ

学生の窓口編集部
2015/12/01
恋愛
あとで読む

いつもワクワクと不安が隣り合わせの片思い。あなたの思いを成就させるため、気をつけるべきことってあるんでしょうか?良かれと思ってやったことが逆効果、なんて絶対避けたいですよね。片思い中なら常に頭に入れておきたい4つのことをご紹介します。

■疑問形メール

メールやLINEが終わってしまわないよう、疑問形で送るといいというアドバイスって結構耳にしますよね。ですが、これは程度ものです。あまりにも疑問メールばかり送られてきたら、たとえ付き合っている恋人であってもうっとうしく思いませんか?たとえメールやLINEをして、相手からの返事が途切れてしまったとしても、うっとうしいと思われるよりはずっとマシです。相手に「返事をしなければ」というプレッシャーを与えず、あなたとコミュニケーションしていると心地いい、と相手に思わせることができればしめたものです!

■聞き上手になる

自分のことを話すのは、誰だって気持ちがいいものですよね。ですが、自分のことばかり話し続けるのを聞かさせれる方はたまりません。おしゃべり好きな人は、相手と自分の話す分量が同じぐらいになるよう気をつけて。そして、大切なのは、相手の話をよく聞くということ。相手に思う存分自分の話をさせてあげて、共感しましょう。そうやって気分よくさせてあげられれば、あなたともっと話したいと思ってくれるでしょう!

■SNSのチェック

相手のフェイスブック、ツイッターなどSNSをすみずみまでチェックしていて、実際話をしたことのない出来事を知りすぎているのがバレると相手は引いてしまうかも。相手からメールが来たときも、いつも即レスでは意気込みがありすぎてちょっと怖いですし、「他にすることはないの?」とつまらない人だと思われてしまう危険性もあります。すぐ返事したい気持ちをぐっとおさえ、少し時間を置きましょう。

■アイコンタクト

目を合わせるのは、相手に自分のことを意識してもらうために有効な手段です。あなたが相手を遠くから見ていて、目が合ってから相手が逸らしたとしても心配しないで!ただ照れてしまったという可能性が大きいからです。ただ、アイコンタクトも程度ものです。相手が周囲からの目を気にするタイプだったら、あなたが見ていることでまわりから冷やかされたりするのを嫌います。その辺りはしっかり判断して、相手の迷惑にならないようにしましょう。

■相手の反応を見て!

メール、実際会って話すとき、話していないときのアイコンタクトなどこれらすべてのコミュニケーションは、相手の反応を見ながらいつでも調節することが必要です。人はひとりひとり違いますし、相手の反応も千差万別です。もう一つ指針となるのは、これを自分がされたらどうか?といつも考えること。されて嬉しいことを相手にもしてあげてくださいね。

片思いのときは、相手の小さな反応に舞い上がったり、反対に落ち込んだりしてしまう気持ちはわかります。ですが、恋を確実に成就させたいなら、意識してクールになることも必要。モテる男女って、たいてい恋愛にがんばり過ぎていませんよね? その余裕を見習う姿勢も大事ですよ!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催