イベント嫌いの彼氏……カップルで楽しく過ごすために彼女が気をつけたいポイント3つ

編集部:はまみ
2015/11/28
恋愛
あとで読む

クリスマスやバレンタインなど、彼氏との季節イベントや記念日の過ごし方、どうしてますか? バレンタインはあげる側なので彼女が主導権を握るイベントですが、特にクリスマスには彼氏との温度差を感じる女の子が多い様子。季節イベントに関する彼氏のホンネと、その過ごし方について考えます。

■女の子にとってイベントは大事! でも……。

クリスマスや記念日等のイベントは、どちらかというと女の子の方がよく覚えていて、重視していることが多いものです。だからといって、彼氏が全くイベントに興味がないわけではありません。クリスマスなどのイベントも、基本的に大好きな彼女と一緒に過ごしたいとは思っています。ただ、女の子の思い入れに比べると彼氏の思い入れがちょっと弱いですよね。男性は、一度にいろいろなことに気が回らない人が多いので仕方ないとも言えます。そんな温度差を理解することがイベントごとで喧嘩をしないポイントです。また、もしイベントについてで二人の意見が合わないようなら、重要なイベントとそうでもないイベントを二人で整理しておくといいですね。

■彼氏がイベント好きに変わる時

ごく稀にですが、イベントに無頓着な彼氏が、イベント好きに変わることがあります。それは、例えば彼女の誕生日に彼氏がサプライズを仕掛けたり、クリスマスに夜景の見えるレストランでのディナーに招待したら、彼女がいたく感激してくれた時などです。彼が仕掛けたイベントに対して、彼女がものすごく感激し、とても良いリアクションがあった場合ということですね。「こんなに喜んでくれるのか!」と感激するくらい彼女のリアクションが良いと、「また同じ体験をしたい!」という気持ちが起こり、彼氏がイベントに対してマメになることがあるんです。女の子は、男性のこの習性(?)を利用して、イベントで彼氏が何かしてくれたことがあれば、それに対して目一杯喜んであげてくださいね。

■彼氏の誕生日の過ごし方

彼氏の誕生日は、女の子が全面的にプロデュースできるイベントです。ちなみに、彼女もちの男性で、平日でも誕生日当日に彼女とデートしたいという人は約5割、デートで行きたい場所は、外食派が7割、お家デート派は2割です。外食派の中でもちょっとリッチなレストラン派が全体の4割と圧倒的。誕生日プレゼントで欲しいものは、財布や定期入れ、ネクタイなどのファション雑貨が第一位です。

二人いれば同じイベントに対して温度差があるのは仕方のないことです。どうしてもイベントを楽しみたい女の子は、彼氏の誕生日を徹底的にプロデュースして楽しむのも一つの方法です。誕生日を祝ってくれたことに感謝して、あなたにも素敵なお祝いをしてくれるかもしれませんよ。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催