マンネリ気味なときに! 彼氏ともう一度アツアツになれるデートプラン

学生の窓口編集部
2015/11/29
恋愛
あとで読む

付き合ってしばらくすると、どんなカップルにも彼氏とのあいだにマンネリムードがたちこめてくるものです。そんなときの心配を払拭してくれるデートプランをご紹介します。もう一度、付き合い始めのようなアツアツな関係を取り戻しましょう。

■とにかくドキドキできるデートプラン

恋愛してワクワクする気持ちと、恐怖や不安を感じたりしたときのドキドキする気分は類似していて、脳も混同してしまうほど。だから、付き合いはじめのアツアツ気分を取り戻すのに打ってつけなのが、テーマパークでアトラクションを楽しむことです。絶叫ジェットコースターなどで、心臓をバクバク言わせたり、お化け屋敷で恐怖感を味わえば、いつのまにかマンネリムードも吹き飛ばせているはずです。

■自分磨きしてクラス感アップのデートコース

お付き合いをスタートした頃には、がんばって少し背伸びしたデートをすることもあったかもしれません。ところが、気心が通じる間柄になってきてくると、カジュアルデートに偏りがちになるものです。そこで、なんらかの記念日にかこつけて、いつもより贅沢なクラス感のあるレストランデートを企画してみましょう。普段は着ないような上品でおしゃれな装いで、いつもと違う自分を見せてみるとドキドキ感が高まります。レストランの照明はお顔をきれいに魅せてくれますので、お誂えむきです。

■自分の得意技を披露することができるデートプラン

男性だって、誰かに甘えたり頼ったりしたいものです。だから当然、頼りがいのある女性には魅力を感じます。普段は彼氏にリードしてもらってばかりなら、たまには自分の得意な分野を発揮できる場所をデートコースに選んでみてはいかがでしょうか。例えば、バレエの素養があるならバレエ観賞に行く。彼がバレエに興味がなかったとしても、精一杯おしゃれしたり観賞前に食事したりして、いつもとは違う贅沢な気分を味わうことにフォーカスするなら、どんな方でも楽しめるはずです。

■しばらく会わない

マンネリしてしまうのは、いつでも会えるという安心感があるからです。そんな関係から脱出したいときは、しばらくのあいだ全く会わない期間を作ることが有効。最適なのは、仕事や習い事、留学など、会えない理由を自分の側に作るとさらに効果的です。一定期間全く会わないとはじめから決めてしまうのではなく、なんとなく時間が作れなくて結果的に一ヶ月会っていないという状況を作るほうがおすすめ。そして、一番大切なのは、久しぶりに会ったときに、ガラリと印象チェンジした自分をみせられるようにすることです。ダイエットしたり、服装を見直したり、英会話がぺらぺらになっていたり。自分磨きの期間として有効活用しましょう。

■幼い頃の想い出を共有できるデート

どんな人でも、自分が生まれ育った土地への想いというのは並々ならぬものがあるはずです。幼い頃の想い出が詰まった学校や、よく遊んでいた近所の公園。そして、生家近くでよく通っていたショップなど。そうした彼氏の想い出を共有して一緒に触れていくことで、二人の気持ちがまた近くなります。マンネリに陥ることは、カップルにとってよくないことと捉えられますが、見方を変えれば親しくなった証でもあります。そこからさらに関係を深めて、心と心のお付き合いへと発展していくことはむしろ望ましいことです。

マンネリ気味の雰囲気を脱して、アツアツになれるデートプラン。いくつかご紹介してきましたが、これらはすべて一時の麻薬的なもの。ずっと長く寄り添いたいお相手なのであれば、普段から二人のあいだに新鮮な風をいつも送り込むような努力をするのが一番です。そしてときどき、デートを企画して、二人だけの想い出を積み重ねていきましょう。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催