仲良しカップルの円満の秘訣5選! いい恋愛にはいいルールがあった!

学生の窓口編集部
2015/11/27
恋愛
あとで読む

うまく付き合うために、イマドキカップルはどんなルールで円満な関係を保っているのでしょうか? ずっとラブラブでいる秘訣を探ってみました。あなたもぜひ実践し、いつまでも仲良しでいられるカップルを目指してくださいね。

■愛情表現はきちんと行なう

付き合いたての頃は頻繁に行なっていた愛情表現も、だんだんおろそかになってくることが多いものです。そうなると相手の考えてることが分からず不安になったり、ちょっとしたことで破局してしまうことになりかねません。日頃から感じている「好きだよ」「いつもありがとう」などの言葉は積極的に伝え合うようにしましょう。また、ちょっとした態度や気遣いからも愛情は伝えることができます。意識して行なってあげるようにしましょう。

■束縛しない

ふたりで会えない時、どこで何をしているのか、誰と会っているのかを報告しなければいけないという関係の場合、いつか疲れてしまって、いい関係を維持していけなくなることが多いものです。パートナーと過ごす以外の時間はお互いのプライベートな時間です。必要以上に問いただすことは避け、相手を信じるようにしましょう。お互いがひとりの時間を時間を充実させることで、ふたりの時間がより新鮮になり、いいお付き合いができるのです。

■思い出を大切にする

共通の趣味を一緒に楽しんだり、ふたりで旅行に出かけるなど、思い出をたくさん作ることがとても大切です。特に旅行にはトラブルがつきもの。でも、そういったことをふたりで乗り越え、それを楽しむことができれば、ふたりだけのいい思い出となります。ふたりの絆も深まることでしょう。

■ふたりの違いを認め合う

育った環境が全く違うふたりなのですから、価値観が違うのも当然です。しかし、それを否定し合いケンカばかりしていては、円満に付き合うことなどいつまでたってもできません。少しのことは考えが違って当たり前、そのことにお互いが気付き、相手を受け入れてあげることが重要です。そうすればケンカもなくなり、安定した関係を築いていけるでしょう。でも、どうしても受け入れられないことがある場合は話し合いをすることも大切です。

■ふたりが楽しみに思えるものを常に作る

ディズニーランドに行く、お気に入りのレストランで食事をするなど、ふたりが楽しみだなと思えることを常に用意しておくようにしましょう。そういうイベントがあった方が、ふたりの距離がより縮まり、いい関係を保つことができます。もしもあまりお金を掛けられない場合でも、彼のおうちに遊びに行く、ふたりで遠くの公園まで紅葉を見に行くなど、自分達らしい楽しみを作ることができればそれでいいのです。

イマドキカップルが仲良しでいるために決めているルール、どれも素敵なものばかりですね。こうしてふたりでルールを守ることができる関係なら、いつまでも良い関係でお付き合いを続けていけるでしょう。あなたたちカップルもぜひ真似をしてみてくださいね!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催