【ユニドル】女子大生アイドルの頂点! 上智大学「SPH mellmuse」にインタビュー

学生の窓口編集部
2015/10/21
大学生インタビュー
あとで読む
目次
  1. ——年間を通じてどのような活動を行っていますか?
  2. 次へ
  3. 次へ
  4. 次へ
  5. 次へ

2012年に始まった、大学対抗の女子大生アイドル日本一決定戦「UNIDOL(ユニドル)」。全国から多くのアイドルコピーダンスサークルが参加し、さまざまなアイドルの曲をコピーして競い合います。2014年度の動員数は、ついに1万人を突破し、今「最も熱い」と話題を呼んでいる学生イベントなのです。

数あるチームの中でも、2010年に発足した「上智大学SPH mellmuse」(以下SPH)はアイドルコピーダンスサークルの草分け的な存在。2014年夏のUNIDOLに優勝、準優勝にも2度輝き、常に女子大生アイドル界を牽引してきました。今回はメンバーのまりりんさんとななさん(共に上智大学3年生)にお話をうかがい、その実力の秘密に迫ります。



■海外の言語が飛び交う国際派ユニドル?

今回インタビューをうけてくれた、SPH のおふたり
(左:まりりんさん
 右:ななさん)

——年間を通じてどのような活動を行っていますか?

まりりん:年に2回開催されるUNIDOLの大会出場を始めとして、上智大学の「ソフィア祭」や、春と秋の留学生ウェルカムパーティでダンスを披露したり、この秋は法政大学の「多摩祭」に出演するなど、さまざまな外部イベントにも参加しています。普段は週に2回集まって練習をしていますが、本番が近くなると3〜4回練習するときもありますね。

次のページ次へ

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活・学割」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催