旅先で・元カレと……彼氏に「浮気禁止令」を出したのに、自分が浮気してしまった女性の懺悔6つ

編集部:はまみ
2015/10/01
恋愛
あとで読む

彼氏に対して「浮気してもいいよ」という女性は、ほとんどいないでしょう。「浮気禁止」が一般的なはず。ただ、そんな風に「浮気禁止」を彼に言いながら、あろうことか「自分が浮気してしまった」という女性もいるようです。ということで、女性のみなさんから「彼氏の浮気を禁止しながら、自分が浮気してしまった」エピソードを募集。その理由と、浮気後の展開を聞きました。

■旅行先で出会った男性と浮気した。当時付き合っていた彼氏には悪いと思ったが、その男性に乗り換えるつもりで浮気したので、仕方なかった(43歳)

一時の火遊びではなく、完全に乗り換えたということですね。ただ、当時付き合っていた彼氏からすれば、「そんな……」という思いでしょう。考えただけで辛いです。

■ちょっとしたきっかけから、元彼と再会。罪悪感はあったが、うれしさや新鮮さが勝って、浮気をした。でも、元彼は昔と変わらぬダメ男で、結局は、今の彼氏のよさを再認識しただけだった(24歳)

「彼氏のよさを再認識した」と語られても、当の本人はうれしくないと思います! それよりも、なぜダメ男だった元彼に会ってうれしくなってしまったのでしょうか。

■彼氏と付き合っていながら、実はセフレがいた。どうしても関係を断ち切れず、そのうち彼氏にバレて別れた(24歳)

これはつまり、「浮気はダメだよ、絶対だよ!」と彼氏に言いながら、その彼女にはセフレがいたということですよね……。恐ろしいです。恐ろしすぎるので、ちょっと一回休憩挟んでもいいですか。

■彼氏が忙しくて構ってくれず、イライラしていた。ストレス発散という名目で男友達と飲み、そのままエッチしてしまった。彼氏にはバレず付き合い続けたが、ひたすら罪悪感が残った(28歳)

すべてが悪循環ですね……。彼氏が大好きで、構ってくれない寂しさから浮気してしまう。この悲しい矛盾こそが、浮気の怖さなのかもしれません。

■仕事で落ち込んだとき、職場の先輩が優しくしてくれて、そのまま関係を持ってしまった。すべてが終わってから「やってしまった……」と後悔した(31歳)

不安定な心が、浮気へと流されていったのでしょう。仕事の悩みは、同じ職場の人でないと分かりにくいですから、こういうケースは多そうです。

■ナンパされて、ついそのまま浮気してしまった。でも、割と罪悪感はなくそのまま彼氏と続いている。もちろん、ナンパ男とはそれっきり(20歳)

申し訳ございませんが、もう少し罪悪感を持っていただけませんでしょうか? 彼氏は健気に「浮気禁止」を守っているのですから……おそらく。

たとえ一時の過ちで浮気をしても、バレなければ関係自体は壊れません。ただ、その後におとずれる罪悪感との戦いは、壮絶なものがありそう。もしも浮気しそうになったら、以後の罪悪感を想像してみると冷静になれるかもしれません。

(J.B.河合+プレスラボ)
調査期間:2015/8/29~2015/9/5アンケート対象:マイナビニュース会員有効回答数478件(ウェブログイン式)

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催