マツコデラックス 夏休みの6日間は引きこもって宅配ピザをローテーションする生活

Jeana

お気に入り!

あとで読む

19日に放送された「マツコとマツコ」(日本テレビ)のオープニングトークでは、マツコデラックスの夏休み過ごし方や、過去の宅配ピザエピソードが開かされた。

人間そっくりのアンドロイド、"マツコロイド "に「シルバーウィークは休まないのか」と聞かれて、「休みはない。でも夏休みは6日ぐらいあった」とぶっきらぼうに答えたマツコ。

その過ごし方は、「ずっと家にいたわよ」と、家から出ずにYouTube三昧。さらに恥ずかしくないように、宅配ピザをローテーション。

「メモしておかないと忘れてしまう」と、ピザ屋を「順番に注文していたという。以前は、5店舗をローテーションしていたが、今は引っ越したことで「ナポリの釜」が配達区域外になり、月~金で頼めなくなったと嘆いた。

さらに、20代のときには、一人でLサイズのピザを注文したことを明かした。しかし、恥ずかしいために、わざと玄関に靴を並べてたくさん人がいるように見せかけて工夫。

前に住んでいた部屋は、玄関を開けると部屋が全部見渡せたために、あるときはベッドをこんもり盛って"もう一人いますよ"と見せかけたり、シャワーを出しっぱなしにしたりと、努力をしていたそうだ。

淡々と話すマツコに、スタジオ内からは笑いが起こり、マツコロイドからは「ひとりで何してんのよ」とツッコみ。

それぐらいの食欲だったから今の体型になったのだろうが、"恥ずかしい"のなら、食べなきゃいいのにと思うのが一般人の意見。

また、ラストでは今月末で番組が終了することも公表された。マツコとマツコロイドの掛け合いがユニークだったが、終わってしまうのは少し残念だ。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催