モラハラ急増中で危険! 弁護士に聞いた、離婚しやすい夫婦の特徴 3ページ目

学生の窓口編集部
2015/08/11
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. ■離婚原因のTop3はこうなっている!
  2. 奥様側が離婚を申し立てる理由で多いのは?
  3. 離婚の最大の原因はコミュニケーション不足!?
  4. どんな異性に気をつけるべき?

■コミュニケーションの不足が問題!?

――離婚しやすい夫婦には何か特徴がありますか?

篠田弁護士 離婚しやすい夫婦の特徴は、やはり離婚の原因から逆算して考えるほかなさそうです。離婚原因として「性格の不一致」というカテゴリーがダントツで、現在もなお増加……という傾向からすると、やはり、

「話し合いの機会が少ない夫婦が離婚しやすい」ということがいえるでしょう。

夫と妻とは、育ってきた環境も違う以上、多少の価値観の違いやすれ違いは当たり前です。なので、話し合いもしないまま「許せない」という結論に走ってしまうことが、結局、「性格の不一致」というカテゴリーで離婚につながることを示しているといえるでしょう。

どちらか一方が

●相手の意見を尊重しない

●許容力がな

という性格だと、これもやはり離婚につながってしまうように思います。

――話し合うことの重要性が分かるわけですね。

篠田弁護士 また、最近よく聞かれる「モラハラ」が離婚原因として急増していることも注目に値します。

モラハラが生まれる状況は、「夫(妻)が外でストレスを抱えていてこれを家で爆発させる」、「夫(妻)のプライドが高い」「妻(夫)が自分が悪いと思い込んでしまい反論できなくなる」等の事情があります。

――プライドの高さが問題になることもあるのですね。

篠田弁護士 一般的には、夫のモラハラでいえば、「夫が外で働いていて『俺が稼いでるんだ』というスタンス」であったり、「常に夫が妻より優位に立っている」というケースだと、どうしても離婚しやすい状況になってしまうといえるでしょう。逆に、妻が、「夫は何もできない」、「夫は私の言いなり」というケースの場合は、妻のモラハラが原因で別れに至ることになりそうです。

また、「浮気を隠す」のは女性のほうが圧倒的にうまいといわれています。

なので、「妻側から性格の不一致を理由に離婚を申し出る」ケースでは、実は「妻が他に好きな人ができた」のが一定数あると予想されます。妻の普段の行動に無関心な夫は、妻の不倫にも気付かないままに離婚されてしまうリスクが高いといえるでしょう。

次のページどんな異性に気をつけるべき?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催