新社会人の55.1%が「内定先で一生働きたい」 と回答! 内定先の決め手は「会社の雰囲気」が最多【新社会人白書2018】

2018/03/06

新生活・準備

3月に入り、今年の新社会人が入社する日まで残りあとわずか。新社会人のみなさんは、いよいよ始まる内定先企業での社会人生活に胸を膨らませているかもしれません。そんな内定先ですが、就活時の企業選びではどういったポイントが決めてになったのでしょうか? 今年の新社会人たちはいったいどんな軸で内定先を選び、そして入社を控えた今、内定先に対してどのような思いを持っているのでしょうか。
そこで今回は、この春入社予定の新社会人が内定先について抱いている気持ちを調査! 内定先への入社を決めた理由や、内定先への満足度、内定先で一生働きたいか、一生働きたいと思う会社の特徴、内定先よりいい会社があれば転職したいかを調査しました! 新社会人が内定先の企業に対して抱いている本音を紹介します!

▼2017年版はこちら
新社会人がいまの内定先を選んだ理由、最多は「会社の雰囲気」 

いまの会社に内定を決めた理由を教えてください。

1位 会社の雰囲気 108人(21.5%)
2位 職種 83人(16.5%)
3位 勤務地 48人(9.5%)
4位 給与 47人(9.3%)
5位 企業の安定性 44人(8.8%)
5位 業界 44人(8.8%)

会社の内定を決めた理由の1位は、会社の雰囲気でした。毎日そこで働くのですから、できるだけストレスを溜めたくないもの。雰囲気が自分に合っているかは大切ですよね。2位は仕事の内容にもかかわってくる職種、3位には勤務地があげられています。また、4位の給与も働く上では重要なポイントですね。企業の安定性や業界については5位となっています。

最終的に入社する企業を選んだ決め手はなに?

1位「会社の雰囲気」と答えた人の意見

・毎日働くところだから(男性/23歳/大学院生)
・自分に合っていると思ったから(女性/22歳/大学4年生)
・過干渉になりすぎない雰囲気が好きだったから(男性/24歳/大学院生)
・会社の方々の雰囲気がよく、長く働き続けられそうだったから(女性/24歳/大学院生)

2位「職種」と答えた人の意見

・学んだことが活かせそうだから(女性/22歳/大学4年生)
・昔からやりたい仕事だったから(女性/22歳/大学4年生)
・専門職だから(男性/22歳/大学4年生)
・自分が思い描くビジョンや自分の適性にとても合っていたから(女性/22歳/大学4年生)

3位「勤務地」と答えた人の意見

・家族の近くにいたかったから(女性/22歳/大学4年生)
・転勤したくないから(女性/23歳/大学4年生)
・僻地は大変だから(女性/26歳/大学4年生)
・電車通勤ができる距離だから(男性/22歳/大学4年生)

4位「給与」と答えた人の意見

・モチベーション維持のため(男性/22歳/大学4年生)
・どうせ同じ職種ならお金になるほうがよいから(男性/23歳/大学4年生)
・自分が頑張れるところだと思った(女性/23歳/大学4年生)

5位「企業の安定性」と答えた人の意見

・将来続けていける仕事がよいから(男性/22歳/大学4年生)
・倒産されたら困るから(女性/22歳/大学4年生)
・職を失う不安がないことが一番優先することだから(男性/22歳/大学4年生)

5位「業界」と答えた人の意見

・もともと行きたかった業界だったから(女性/22歳/大学4年生)
・自分が憧れていた業界だから(女性/22歳/大学4年生)
・自分に合っていたから(女性/22歳/大学4年生)

会社の雰囲気が重視されるようになる背景は?

内定先を決めるにはさまざまな条件がありますが、選択の決め手となったのは意外にも会社の雰囲気でした。志望した時点では会社そのもののスペックなどを気にした人も多いと思いますが、実際に働くとなると、会社の雰囲気は重要ですよね。合わない中で働くのはなにかとストレスが溜まるでしょう。選考を受けたからこそわかったこともたくさんあったのではないでしょうか?

次に今の内定先への満足度について聞いてみました。

次のページ新社会人は今の内定先に満足している?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]