上司とSNSでつながっている若手社会人は49.6%! SNSの中ではLINEが最多

2018/03/07

LINEやTwitter、FacebookにInstagramなど多くの人が活用しているSNSですが、プライベートの友人とだけつながっていたいという人も多いのではないでしょうか? しかし、仕事の連絡などにかこつけて、上司とSNSの友達申請またはフォロー・フォロワー申請をしてしまったなんて人もいるでしょう。実際に上司とSNSでつながっている人はどのくらいいるのでしょうか? 実際に社会人5年目までの若手社会人に調査してみました!

▼こちらの記事もチェック!
上司・同僚からSNSの友達申請が! 上手に断る方法7選

■上司とSNSでつながっていますか?

はい 202人(49.6%)
いいえ 205人(50.4%)

社会人歴5年目までの社会人407人に「上司とSNSでつながっていますか?」と質問してみました。その結果、上司とSNSでつながっていると答えたのは202人。上司とSNSでつながっていないと答えたのは205人で、ほぼ同数。必ずしも上司とSNSでつながる必要はないという結果が出ています。

■どのSNSでつながっていますか?

1位 LINE 139人(68.1%)
2位 Facebook 29人(14.4%)
3位 Twitter 16人(7.9%)
4位 Instagram 13人(6.4%)

上司とSNSでつながっていると答えた社会人は全部で202人。その202人に、どのSNSでつながっているかを聞いてみたところ、一番多かったのは、ちょっとした連絡でよく使われているLINEで139人でした。2番目に多かったのは、企業アカウントも多いFacebookで29人。友達や共通の趣味を持つ人とつながることが多いTwitterとInstagramは、16人と13人となっており、あまり多くありませんでした。

次のページ上司とSNSでつながった理由は……?

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]