なにそれ初耳! 社会人になって初めて知った日本語8選

2017/04/01

ビジネス用語

●なるはや

・営業の方が電話で「なるはや」を使っていた(男性/28歳/情報・IT)
・学生のときは使ったことがなかった(女性/41歳/情報・IT)

●その他

・直帰。着るチョッキかと思った(男性/44歳/その他)
・含蓄。先輩が使っているのを聞いて初めて知った(女性/26歳/医薬品・化粧品)
・直近。最近、直前、どこまでをカウントしていいのかわからなかった(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)
・おざなり。なおざりとおざなりの区別がついていなかった(男性/49歳/医療・福祉)

社会人になると、学生時代には縁がなかったような言葉に接することがありますよね。「稟議」なんて学生時代には使わないでしょうから社会人になって初めて知ったという人が多いようです。

いかがでしたか? 社会人になって上司や先輩が知らない言葉を使っていたとき、なかなか意味を尋ねづらいですよね。しかし知らないままにしていると、後で困ってしまうかもしれません。知らない言葉を耳にしたら、その場で意味を教えてもらったり、すぐに調べたりなどして、社会人に必要な言葉を身につけていくのがおすすめです。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年3月
調査人数:社会人男女219人(男性118人、女性101人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

ビジネス用語の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る