苦手意識MAXだったのに! 考え方を変えるだけで好きになった業務エピソード8選

2017/03/21

社会人ライフ

仕事は楽しいことばかりじゃありません。自分の苦手な分野のことでも、任されたらこなさなければならないケースも多いです。でも最初は乗り気じゃない仕事も、だんだん好きになってきたという経験がある人もいるのではないでしょうか? そこで今回はそんな元々はきらいだったり、苦手だと思っていたのに、考え方を変えたら好きになったという仕事について話を聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
先輩社会人に聞いた! 仕事を教えたくなる新人と、教えたくなくなる新人……違いはなに?


■元はきらい・苦手だったけれど、考え方を変えたことで好きになった仕事について教えてください。

●計算系の仕事が苦手だったけど……

・簿記が苦手だったが、経理課に入り徐々にわかって楽しくなった(女性/38歳/その他)
・請求書照合。ズレがあるとき原因を追求するのがかなり苦手だったが、コツがつかめたら楽しくなった(女性/33歳/食品・飲料)
・経理関係は煩雑と思い込んでいたが、実際にそちらを携わるようになると入金や回収のデーター処理がおもしろくなった(男性/50歳/運輸・倉庫)
・計算が苦手だったけど、数が合うとスッキリした気持ちになるし、会社のためにがんばっている自分を感じられたので積極的になれた(女性/46歳/その他)

●仕事上の人付き合いが苦手だったけど……

・接客業。対人関係を学べるから(女性/27歳/アパレル・繊維)
・人付き合いが苦手で、営業はきらいだったが営業で売り上げを上げないと会社がつぶれてしまうから(男性/47歳/金融・証券)
・人前でしゃべることは嫌だったけど少し慣れてきた(女性/50歳以上/医療・福祉)
・人との対面販売は苦手だったが、いいところをわかってもらえるようにと思ったら、いろいろと話せるようになった(男性/43歳/食品・飲料)

次のページパソコンが苦手だったけど……

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る