ちょっと待った! 女性の付き合う前に急ブレーキがかかった経験「女友だちが多すぎ」「両親が怖い人だった」

2015/03/13

社会人ライフ

ちょっと待った! 女性の付き合う前に急ブレーキがかかった経験「女友だちが多すぎ」「両親が怖い人だった」

デートを重ね、正式に付き合おうと考えたとき、「ちょっと待った」と付き合う前に結局思いとどまったことはありませんか? いい人だと思うけど、少しでも不安があると付き合う前ブレーキがかかってしまうことも。なぜ交際に発展しなかったのか、社会人男女に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
意外と多い? 社会人男女に聞いた、好きでもない人と付き合う理由「好きになるかも」「結婚じゃないしいいか」


Q.異性とあともうちょっとで付き合うかも......という段階で、付き合うのをやめた経験はありますか

はい......100人(29.1%)
いいえ......243人(70.8%)

「はい」と回答した人のほうが少ないながらも、約3割もいることに驚きました。なぜ付き合う前にやめてしまったのか、気持ちに急ブレーキがかかる原因になった出来事やエピソードを聞いてみました。

■性格が合わない

・「女友だちが多すぎて、付き合ってもヤキモチを焼いてしまいそうだと思ったから」(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)
・「彼のネガティブ発言のループが続くのを見ていられないなと思ったので。最初は励ましたり、同意したりしていたけれど、何か変わるわけでもないので、ちょっと辛くなってきたから」(女性/25歳/小売店)
・「あまりにも草食でつまらなくなり、気持ちが冷めているときにダサい恰好をしてきたから一気に冷めた」(女性/27歳/情報・IT)

性格だけは、なかなか変わるものではないですよね。最初から合わないと思ったら、恋人がほしくても付き合う前に見送った人が無難かもしれません。

■マイナス面を受け入れられない


・「ナンパで知り合った人と何度かデートして、意外にもマジメに付き合えるかもと思ったら、他の人をナンパしているところを目撃して止めた」(女性/30歳/機械・精密機器)
・「タバコを吸う人だったので、これから毎回会うたびに服や体がタバコ臭くなるのかと思ってしまったので、その時点で好きじゃないのかもと思った」(女性/32歳/医療・福祉)
・「コーヒーを飲んだ後、当然こっちが払うと思い、何も言わずに店を出た。もちろん払うつもりだったが、ポーズでも払うふりをして欲しい」(男性/48歳/アパレル・繊維)

友人ならともかく、付き合う前にマイナス面を見てしてしまったら......。ブレーキがかかってしまうのもうなずけますね。


次のページ他にもある! 付き合う前から不安になってしまうポイント

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る