「今日『は』かわいいから」「私のほうが年収上だから」それならお断り! イヤ~な気分になるおごりかた4選

2015/03/03

新生活・準備

「今日『は』かわいいから」「私のほうが年収上だから」それならお断り! イヤ~な気分になるおごりかた4選

友だちや恋人、気になっている人から食事をごちそうされたからといって、素直に喜べることばかりが待っているとは限りません。中にはもう二度と食事に行きたくない! と思うような展開になってしまうことも。今回は、食事をおごってもらったのに嫌な気分になってしまった体験談について調査しました。

▼こちらもチェック!
「1円単位での割り勘」「おごったからって偉そう」社会人女性に聞いた、デートの支払いでNGなこと


■今日だけ?!

・「今日の君はかわいいからおごってあげる」と同僚に言われた。普段はどうなんだ、ブスにはおごらないのかと思って、おいしかった料理も台無し。酔っていたとは言え、あのセリフは最低(26歳/女性/不動産)

照れかくしかもしれませんが、言い方が女性を傷つけてしまったようですね。おごるときは気が大きくなりがちですが、言葉には気をつけたいところです。

■収入差を指摘

・「私のほうが稼いでいるんだし、おごるよ」と女友だちに言われたとき。たしかにその通りだけど、ワリカンにしてほしかった。強引に「出すよ」とも言えず大人しくおごってもらったが、自分が情けなくて涙が出た(25歳/男性/販売)

たとえ友人であっても、男性の自分がおごるべき、というプライドがあったようです。「俺も出すよ」と言い出せなかったことで、よけいにモヤモヤと後悔が残ってしまったのかも。

■根に持たれる

・おごったことを後から何度も言う上司。「おごったと言ってもコーヒー1杯じゃないか!」と思ってしまう。それからはどんなに些細なものでも自分でお金を出すようにしている(32歳/女性/販売)

おごることで、上司としての器の大きさを見せたかったのでしょうか。しかし逆に、なんども自慢することで器の小ささを見せつける結果になってしまっていますね......。

■財布目当てと言いふらされ

・一時期、何かとごちそうしてくれる男性がいて、こちらが出そうとしても、「俺に恥をかかせる気か」と怒られてしまって。その時点でもげんなりしていたけど、その後、会う機会が減ったら「あの女は俺の財布目当てだった。せびるだけせびって使い捨てだ」とSNSに書かれた。おごられた金額、全部返したい気分(28歳/女性/制作)

別にそんなつもりはなかったのに、一方的な勘違いで言いふらされてしまうのはとんだ迷惑。なんとも後味の悪い展開ですね......。

普通はおごってもらえたらうれしいものですが、立場や関係性によっては嫌な思いをしてしまうことも。せっかくごちそうをするなら後腐れなく、お互い気持ちよい時間を過ごしたいものですね! あなたはおごられて嫌な気分になったことがありますか?

ふくだりょうこ+プレスラボ

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]