大人になった今こそ読みたい絵本18選「はらぺこあおむし」「星の王子さま」「三びきのこぶた」

2015/03/01

社会人ライフ

大人になった今こそ読みたい絵本18選「はらぺこあおむし」「星の王子さま」「三びきのこぶた」

絵本には教訓などのメッセージが込められていて、大人になった今でも楽しめる作品がたくさんあります。子どものころには気づかなかった、新たな発見があることも。そこで今回は、今こそ読みたい絵本を社会人に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
トルストイからピース又吉まで......。社会人に聞いた、人生で一度は読んでおきたい本

■有名作品をもう一度

・『うさぎとかめ』
性格の良さと悪さを感じられるから(男性/32歳/機械・精密機器)

・『三びきのこぶた』
生まれや、要領だけで人生が決まってしまう現代、今一度、きちんと努力したものが強いということを再認識して、生きる糧にしたいので(男性/44歳/情報・IT)

・『おむすびころりん』
おむすびを追いかけて穴に落ちるおじいさん......って(男性/35歳/機械・精密機器)

誰もが読んだことがあるからこそ、子どものころは周りの人の感想をうのみにしていたかもしれません。もう一度読み直すと新たな発見がありそう。

■大人っぽい雰囲気の絵本

・『星の王子さま』
初めて買ってもらった絵本なので。自分の子どもにも最初に買い与えた絵本がコレだったので思い入れが半端なくある(男性/42歳/自動車関連)

・『木を植えた男』
とても精緻だが暖かい絵に、老人の人生がにじみ出ていた。今ならもっと気持ちがわかる気がする(男性/50歳/電機)

・『モチモチの木』
この作者の本は切り絵が怖くて(実際、怖かったり悲しいお話も多かったけど)子どもの頃に結構なトラウマになりました。今は切り絵の魅力もわかるし、物語もちゃんと理解できる(女性/33歳/不動産)

当時は大人っぽい絵やストーリーが理解できなくても、理解力が高まった今なら作品の魅力がわかるのでは?

■童心に戻りたいなら

・『はらぺこあおむし』
昔なぜか好きだったので、何が良かったのか改めて確認したい(男性/27歳/金属・鉄鋼・化学)

・『泣いた赤鬼』
人は外見ではなく中身が大事なこと、他人を思いやる必要さを改めるため(男性/33歳/運輸・倉庫)

・『ぼくはおこった』
すごく好きだった絵本だから。子どもらしい。最後にはどうして怒っていたのか忘れてしまうというオチが最高(女性/32歳/団体・公益法人・官公庁)

キャラクターは思えていても、ストーリーは思い出せなかったりします。ちなみに「ぼくはおこった」は怒りすぎて、かみなりや台風まで引き起こすそうです。

■作品の深さを味わいたい

・『人魚姫』
昔は悲しいストーリーで嫌いだったが、今だったらいろいろな感情を読み取れる気がするので(男性/34歳/金属・鉄鋼・化学)

・『白いうさぎとくろいうさぎ』
絵がかわいくてお気に入りだった絵本。薄れてきたストーリーをもう一度読み直したい(女性/37歳/団体・公益法人・官公庁)

・『注文の多い料理店』
大人になってから読むとまた違う印象を受けると思うから(男性/28歳/自動車関連)

子どもの頃は「ちょっと難しいかな」と感じた物語でも、成長した今、読んでみると、ストンと心に入るかもしれませんね。

■タイトルがかわいらしい絵本

・『だるまちゃんとてんぐちゃん』
子どもの頃によく読んでいたので。ノスタルジックな気分に浸りたいから(女性/31歳/不動産)

・『ころころころ』
子どものころ大好きだった絵本。ストーリーなんてないようなものだけど、そんな絵本を無邪気に読みたい(女性/27歳/情報・IT)

・『うどんのうーやん』
うどんなのに川を渡ったり山を登ったりと、頑張るうーやんがカッコよすぎるから(女性/24歳/アパレル・繊維)

仕事のストレスを感じているときなどは、これらの絵本を読むとホッとしそう。手元に置いておきたいですね。

■この絵本を覚えていますか?

・『からすのパンやさん』
かわいらしいから。どうして大人の嫌われ者のカラスを主人公にしたのか探りたい(女性/28歳/自動車関連)

・『おしいれのぼうけん』
子どもの頃に読んだときは怖かったけど、今読んだら違う印象を受けそうだから(女性/27歳/食品・飲料)

・『あらしのよるに』
本来は食うか食われるかの関係であるオオカミとヒツジの友情物語が、今また別の角度で見れそうだから(女性/27歳/団体・公益法人・官公庁)

タイトルはピンときても、内容がうろ覚えだったり、どうしてこんなストーリーだったのか、納得がいかないままの作品もあったりするのは? この機会に読み返してみたいですね。

懐かしいタイトルを見ていたら、久しぶりに本を読んでみたくなってきました。もう一度購入して何度も読み返してもいいですね。かわいらしい絵が疲れた心を癒してくれるかもしれませんよ。

文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子

調査時期:2015年1月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人476人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る