思わぬしぐさや言葉にドキッ! 職場の同僚に異性を感じてしまった瞬間

2014/02/17

恋愛

思わぬしぐさや言葉にドキッ! 職場の同僚に異性を感じてしまった瞬間

職場は仕事をするところ。とはいえ、何気なくいっしょに働いている同僚に、思いがけず「異性」を感じてドキッとしてしまったことはありませんか? 社会人にアンケートしました。



Q.同僚に異性を感じてドキッとしたことはありますか?

A.はい・・・27%

 いいえ・・・73%



「はい」という回答がおよそ3割。ズバリ、どんな瞬間に同僚にドキッ! としたのでしょうか。



■思わぬしぐさにドキッ!



「ネクタイを締め直したり、外したりするとき」(女性/31歳/情報・IT)

「部屋が暑かった時、シャツを腕まくりしていた」(女性/29歳/その他)

「お昼ごはんの時に髪の毛が邪魔で麺をすすれないので、髪をかき上げるところ」(男性/41歳/自動車関連)



男女ともに、かわいらしさやたくましさを感じさせるしぐさには、やっぱりドキッとしてしまうものですよね。



■さりげない色気にドキッ!



「普段裸眼の女子が、会議のとき不意に眼鏡を掛けたとき」(男性/42歳/機械・精密機器)

「いつもしない化粧をしていたとき」(男性/29歳/運輸・倉庫)

「前かがみになった時、胸が見えそうになったとき」(男性/43歳/医療・福祉)

「厚い胸板を見たとき」(女性/22歳/その他)



しぐさと同じく、自然に感じる色気にドキッとする人も多数。普段と違う一面にもグッときてしまいます。



■仕事で感じるドキドキ



「パソコンが壊れたときに、サッと直してくれた」(女性/31歳/情報・IT)

「クレーム電話から助けてくれたとき」(女性/26歳/情報・IT)

「仕事で先輩の助手席に乗っていて、やむなく先輩が急ブレーキを踏んだときに、『ごめんね、大丈夫だった?』と真っ先に私を気遣ってくれたこと」(女性/31歳/小売店)

「重いものを軽々と持ってくれたりしたとき。手や腕の力強さに男らしさを感じた」(女性/40歳/団体・公益法人・官公庁)



フォローしてくれた相手に対しては、好意を抱いてしまうもの。そこからオフィスラブに発展したりして......。



■予想外のあなたにクラッ!



「私服姿を見たとき」(女性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)

「悩み相談にのってあげたら、『ありがとう』と微笑みかけられたとき」(男性/26歳/機械・精密機器)

「一人で残業をしていたときに、別の部署の同僚が『手伝おうか?』と言ってくれたとき」(男性/26歳/建設・土木)

「社内メールでご飯に誘われたとき」(女性/29歳/金融・証券)

「飲み会のときに、ボディタッチされ過ぎて」(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)



「予想外」の出来事には弱いですよね。思わず心がときめくこともあるのでは?



■恋へのカウントダウン



「気が合わないと思っていたけれど、飲み会で何故か意気投合し、飲み会を2人で盛り上げてからドキドキし始めた」(女性/27歳/医療・福祉)

「棚の高い所にある資料を取れずに困っていたら、同僚が私の肩に片手を置いて、もう片手で資料を取って『はい』と渡してくれたとき」(女性/27歳/その他)



気が合わないと感じていた同僚も、話してみれば意外とわかりあえるかもしれません。飲み会はそれを知る、いいチャンスですよね。



職場で見る同僚の姿は、当然ながら仕事を通したものです。しかし思わぬところで異性や優しさが垣間見えたときに、心が動かされることが多いようですね。これまでと目線を変えてよーく観察してみれば、同僚にも素敵な人がいるかもしれません。仕事に支障をきたさない程度に、「同僚ウォッチング」してみてはいかがでしょうか。



OFFICE-SANGA 西村裕広



調査時期:2014年1月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人600人(インターネットログイン式アンケート)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]