寂しいひとり暮らしを楽しく・スマートに乗り切るコツ「家族に電話」「趣味に没頭」

2013/12/21

付き合い・人間関係

寂しいひとり暮らしを楽しく・スマートに乗り切るコツ「家族に電話」「趣味に没頭」

社会人になって初めてひとり暮らしをスタートする、という人もいるのでは? 何もかもが自由になりますが、掃除、洗濯、家計の管理まで、すべてを自分でこなさなければなりません。そして見知らぬ土地、だーれもいない部屋での生活に寂しさを感じるかも。今回は社会人男女1人暮らしの寂しさを乗り切るコツを聞いてみました。



■半数以上がひとり暮らしの経験アリ



まず、ひとり暮らし経験の有無を聞いてみたところ、



はい  58.9%

いいえ 41.1%



と、約半数の人が「ある」と回答。ひとり暮らしをスタートさせて、寂しさを感じた人は多いかもしれませんね。そんなとき、どうやってその寂しさを紛らわせたのでしょうか。





■誰かと話したくなる



・家族に電話する(女性27歳/運輸・倉庫)

・数年連絡とってない人に急に電話してみる(女性30歳/食品・飲料)



寂しいときには、電話って本当にありがたいものです。同様の回答が目立ちました。



・友達の家に遊びに行く(女性27歳/金融・証券)

・友達を呼ぶ(男性25歳/生保・損保)



家族ではなく友人がコミュニケーションの中心になることで、相手との絆もより深まることでしょう。



・知らない人とチャットでつながる(女性29歳/医薬品・化粧品)



ネットで寂しさを紛らわす人もいるようです。偶然の出会いや知り合いにはない気軽さがありますが、怪しい人には要注意。



■静かな部屋は寂しさも倍増!



・テレビを付けっぱなしにする(女性34歳/金属・鉄鋼・化学)

・音楽を聞く(男性28歳/運輸・倉庫)



シンプルだけど、かなり有効な方法。絶えず音が聞こえると、それだけで、一人ではないような感覚になります。



・「自分で作った料理をほめるとか、独り言を言う」(女性28歳/自動車関連)

・「お気に入りの音楽をかけて歌う」(女性27歳/学校・教育関連)



誰の目も気にせずに振る舞えるのが、一人暮らしのいいところ。ただ、大きな音は近所迷惑になるので気をつけて!



■趣味に走る!



・「趣味に没頭する」(女性30歳/食品・飲料)



もともと趣味を持っている人にとって、より深く楽しめる環境かもしれませんね。



・「読書」(女性31歳/医療・福祉)

・「ゲームをする」(男性32歳/食品・飲料)



本やゲームはいい友だちになりますね。読書量が増えれば勉強にもなるし、一石二鳥。



・「お酒を飲む」(女性33歳/その他)

こちらも昔から定番の、孤独の回避方法ですね。飲み過ぎだけにはくれぐれもご注意を......。



・「休みの日は外出するように心がけた」(男性30歳/情報・IT)

・「外でランニング、ウォーキング」(男性30歳/団体・公益法人・官公庁)



新しい土地でひとり暮らしを始めた人には、特にいいかもしれません。



・「金魚を飼う」(男性34歳/情報・IT)



生き物が生活空間にいるだけで、癒されること間違いなしです。



・「自炊に時間をかけた。長時間料理することでずっと作業をするので、気がまぎれる」(女性26歳/医療・福祉)



自炊が多くなればお金の節約にもなるし、メリットは大きいかも。



・「習い事」(女性32歳/団体・公益法人・官公庁)

・「サークルに入る」(女性31歳/学校・教育関連)



新たな出会いも期待できそうです。



ひとり暮らしは寂しさを感じるけれど、自分を見つめ直したり、新たに世界を広げるためのステップにつなげられるチャンスの時期かもしれません。そう考えれば、孤独は決して悪いことばかりではないはず。これからひとり暮らしをする人は、参考にしてみては?



文・OFFICE-SANGA 西村裕広



調査時期:2013年11月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:20歳から34歳の社会人533人(インターネットログイン式アンケート)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]