2019年03月04日 更新

引越し当日から使えるように!電気・ガス・水道の手続き方法

暮らしに欠かせない「電気」「ガス」「水道」の開始・停止手続き方法をまとめました!引越し当日から使えるようにライフラインの手続きは事前に確認しておきましょう。

 (3992)

引越し当日、新居についてから電気がつかない! ガスがつかない! お湯が出ない! ……なんてトラブルが起こったら大変ですよね。生活に欠かせないライフラインの手続き手順と、退去時の使用停止の手続きについても説明します。

電気・ガス・水道の開始手続き

3つのライフラインは、賃貸物件の場合、供給会社が決まっている物件と自分で供給会社を選べる物件があります。決まっている場合は、賃貸契約の際に不動産会社から受け取る説明書にそれぞれの供給会社名や電話番号が記載されていますので確認しましょう。書かれていない場合は物件の管理会社へ問い合わせてみてください。
【開始手続きに必要なもの】
  • これから住む物件の住所
  • 引越し当日の日付
  • ガスの立ち合いが可能な引越し当日の時間
【開始手続きのフロー】
  1. 供給会社やプランを決定(選べる場合)
  2. 開始手続き(電話、WEBなど)
  3. 支払い手続き(開始手続きと同時にもできる場合も)
  4. ガスは開栓作業に当日立ち会い(電気、水道は立ち合いは不要です)
引越し前はこれから住む物件の住所がスラスラ出て来ない場合があるので、住所が記載された紙やメモを見ながら電話をするのがおすすめです。

電気の開始手続きは電話、WEBで簡単に

gettyimages (4033)

電気の開始手続きでは、引越し当日の立ち会いは必要ありません。電話、ホームページで手続きが可能です。
【電話で手続き】
引越し当日の2、3日前までには連絡をしておきましょう。口頭で必要事項を伝えて手続き終了です。
【ホームページで手続き】
ホームページ上で決まっている期間内(だいたい5日前まで)に手続きができます。必要事項を順に入力すれば、手続き完了です。

ガスの開始手続きは当日立ち合いが必須

ガスの開栓手続きには、引越し当日の立ち会いが必要です。立ち会いは本人でなくても大丈夫な場合もあるため、両親にお願いすることも可能です。知らない人を家に上げることに抵抗がある人は、家族や友達を呼んで一緒に対応するのもよいでしょう。
ガスは開栓に立ち会いが必要なので、当日のスケジュールを調整しながら手続きをしましょう。ガスの立ち会いは、だいたい30分ほどで終わります。引越し作業中でも対応してくれますが、大きな荷物を運び込んでいるときだとどちらの作業も行いづらくなってしまうのであまり被らないようにする方がスムーズです。
【電話で手続き】
引越し当日の1週間前ごろまでに連絡をしておきましょう。口頭で必要事項を伝えて手続き終了です。
【ホームページで手続き】
供給会社によりますが、こちらも電気と同じく5日前までに手続きができます。都市ガスの場合は電気と一緒に申し込みができることもあるので、ホームページで確認をしましょう。フローに沿って必要事項の入力をすれば手続き完了です。

水道の開始手続きは電話、WEBで簡単に

水道の開始手続きでは、引越し当日の立ち会いは必要ありません。電話、WEB、郵送で手続きが可能です。
【電話で手続き】
引越し当日の2、3日前までには連絡をしておきましょう。口頭で必要事項を伝えて手続き終了です。
【ホームページで手続き】
ホームページ上で有効期間内に手続きをしましょう。フローに沿って必要事項の入力をすれば手続き完了です。
【郵送で手続き】
「水道開始申込書」が新居の玄関や郵便受けにありますので、必要事項を記入して水道局に送りましょう。この場合手続きは入居後になりますが、水道は使用した分のメーターで料金が決まるので、手続き前であっても使用できます。

ライフライン開栓後の支払い方法

gettyimages (4034)

ライフラインの開始手続きを済ませたら、ライフライン料金の支払い方法の設定をします。
それぞれの供給会社に合わせて、口座からの引き落としか、クレジット払いか、請求書によるコンビニでの現金支払いかを設定しましょう。
設定の申し込みは電話、ホームペーシ、郵送でできます。開始手続きの際に同時に済ませられる場合もありますので確認しましょう。支払い方法を変更したい場合は電話やホームページでも簡単に手続きができます。


「毎月振込み作業を行うのは手間、忘れがち、という学生は口座振替やクレジット払いにしておくと便利です。クレジット支払いにすると、カードによっては特典が得られるケースもあります。また、ポイントで支払いができるお得な方法もあるので、自分のクレジットカードのホームページをチェックしてみましょう」(小林さん)

退去時のライフライン手続き

旧居に人が残らない引越しでは、ライフラインの閉栓手続きも行わなくてはいけません。閉栓手続きでは、お客様番号や契約種別などの情報を伝える必要があるため、料金の領収証をきちんと管理しておくことが大切です。

電気の使用停止手続き

電話、またはホームページから供給会社への使用停止の申し込みができます。一週間ほど前までには済ませておくとよいでしょう。
【停止手続きに必要なもの】
  • 引越し予定の日時
  • 現住所
  • 電気料金の領収証
  • 検針票
あらかじめ伝えた停止希望日まで電気を使用できます。退去時は、現地確認が必要な場合や現地で料金の清算をする場合以外立ち会いの必要はありません。問い合わせの時点で立ち会いが必要かどうか確認しておきましょう。

ガスの使用停止手続き

電話、またはホームページからガス会社に使用停止の申し込みができます。こちらも一週間前を目安に済ませておきましょう。
【停止手続きに必要なもの】
  • 引越し当日の日付
  • 現住所
  • ガスの立ち会いが可能な引越し当日の時間
  • ガスメーターに貼ってある「お客様番号」
メーター確認のため、ガス会社の担当者が立ち会いにきます。ガスメーターが室内になく屋外に設置してあれば立ち会いの必要はありません。しかし、屋外でもオートロック式で住人がいなければ入れない建物だったり、ガスメーターが室内にあったりする場合は立ち会いが必要になります。この場合依頼した本人ではなく、マンションの管理人が対応してくれることもあります。

水道の使用停止手続き

水道の使用停止の申し込みも、一週間前には済ませておきましょう。電話かホームページから住んでいる市区町村の役所・役場に申し込みます。
【停止手続きに必要なもの】
  • 引越し当日の日時
  • 現住所
  • 領収書
  • 指針票
清算時の料金の支払いは、口座引き落とし、クレジットカード支払いなど、それまでの支払い方法にのっとっておこなわれます。退去日当日に現地精算など特別なことがない限り、立ち会いは必要ありません。住んでいる市区町村によっては異なることもあるので、水道局のホームページを見て確認するのがよいでしょう。

まとめ

ライフラインは、生活していく上で欠かせません。引越しの際には、開始手続きと使用停止の手続きを必ず行って、スムーズに新生活がスタートできるようにしておきましょう。
監修:小林朗子
整理収納コンサルタント・一人暮らしアドバイザー
マンションデベロッパー、不動産仲介、リフォーム業界などを経て、現在は自宅やオフィスの整理収納コンサルティングを行う。実務作業が主な活動で、引越し・模様替え・衣替え・事務所移転などでお困りの方のお宅にて片付け作業を実施。新築マンションやリノベーションなどの住宅関連企業様とのセミナー開催やコラムの執筆等も行っている。
イラスト・MARIKO TANAKA
文・山下 茜(アート・サプライ)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

引越し手続き一覧! やることを事前にチェックしよう

引越し手続き一覧! やることを事前にチェックしよう

引越しの際に必要な住所変更や手続きとその方法をまとめました。転出届・転入届の提出方法、電気・ガス・水道の開始・停止手続き、運転免許の手続き、郵便局の手続きなど、引越しはやらな...
とりぐら編集部・ぐら
2018.11.21
住民票の転出届・転入届手続きは、引越し前でもいい? 初めての一人暮らしでも大丈夫!

住民票の転出届・転入届手続きは、引越し前でもいい? 初めての一人暮らしでも大丈夫!

大学生の一人暮らしでは、住民票の転出届や転入届などやらなければいけないことがいくつかあります。最初に思い浮かぶ「引越し」にも、荷物の整理や移動・トラックの手配のほか、引越しに...
とりぐら編集部・とり
2019.09.26
住民票の異動は学生も必要? 引越しに伴う手続きや注意点を解説

住民票の異動は学生も必要? 引越しに伴う手続きや注意点を解説

進学に伴い、一人暮らしを始める学生も増えますよね。中には引越し前に住民票を異動すべきか、そのままでよいのか悩んでいる学生も多いのではないでしょうか? 今回は、そもそも大学生が...
とりぐら編集部・とり
2019.07.09
転出届・転入届ってどうやって出すの? 住民票の異動手続き

転出届・転入届ってどうやって出すの? 住民票の異動手続き

転出届・転入届(転居届)の手続き方法・持ち物・期限についてまとめました。引越しをしたら住民票の異動はおわすれなく!
とりぐら編集部・ぐら
2018.11.15
転居届はいつまでに出せばいい? 引越したら、行政用と郵便局用2つの転居届を出そう!

転居届はいつまでに出せばいい? 引越したら、行政用と郵便局用2つの転居届を出そう!

引越しをするとなったら住所が変わることによってさまざまな手続きが発生します。この記事で紹介する転居届もそのうちのひとつ。転居届は地域の役所に提出する行政用のものと、郵便物を転...
とりぐら編集部・とり
2019.07.16

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・ぐら とりぐら編集部・ぐら