2020年01月20日 更新

狭い部屋も有効活用! 一人暮らしの今すぐ真似したい洋服収納術

「一人暮らしの洋服収納術」を実例付きでご紹介します! 狭い部屋でクローゼットが小さくても、おしゃれを楽しめるように、洋服の上手な収納アイデアや収納アイテムを見ていきましょう。

@sysysysy_0623 Instagramより

一人暮らしの部屋だと「洋服を収納しきれない……」、そんな悩みを持つ人も多いのでは? 普段着とオシャレ着、靴下などのこまごましたものから、コートなどのかさばるものまで、収納にはある程度のスペースが必要です。そこで今回は、インスタグラムで見つけた収納上手な方々の写真と一緒に、限られたスペースを使って、洋服をすっきり収納する方法をご紹介します。

備え付けのクローゼットを最大限利用する

まず、一人暮らしの洋服の収納でみんなが悩むのは、収納スペースが少ないということ。クローゼットには、掃除機や趣味の道具、使っていない布団など、洋服以外のものをしまわなくてはいけない場合も。そこで活躍するのが、収納用の便利アイテム。限られた収納スペースでも、便利アイテムを上手に使えば、収納力を増やすことだって可能です。

組み立て不要、便利な吊り下げ収納グッズ

布製の吊り下げタイプの収納グッズは、木製やプラスチック製の棚と違い、軽くてかさばらないので、買ってすぐに持ち帰ることができるのが便利です。また、組み立ても不要なので、女性でも簡単に使うことができます。洋服の数が減って必要がなくなったときや、引越しのときには、畳んでしまっておけるので、収納も移動も楽にできるのが嬉しいですね。

@sysysysy_0623 Instagramより

sysysysy_0623さんが使っているのはIKEAの吊り下げ式ボックス。引き出し式の収納は、底の方にしまったものを探したり、取り出したりするのが大変ですが、このタイプなら、なにをどこにしまったかが一目瞭然なので、便利ですね。

@mhh1129 Instagramより

mhh1129さんは透明なビニール製の吊り下げラックに、バッグを収納しています。これなら床から天井近くまでスペースを無駄なく使うことができます。おまけに、形や大きさが違うバッグも、このように吊り下げて収納すれば、取り出しやすく、型崩れも防ぐことができるのでおすすめです。

空いたスペースはボックスを組み合わせて

@krn.room Instagramより

krn.roomさんの部屋のクローゼットは2段式。上段はラックに洋服をかけると、微妙なスペースが残ります。そこで、ちょうどいい高さのボックスを置いて、バッグやポーチなどのファッションアイテムを収納しているのだとか。ボックスは蓋つきですが、中のものを取り出しやすいように、蓋はせずに使用しているそうです。ボックスの色を他の収納家具と合わせて白にしているので、見た目もすっきりしていますね。

クローゼットの容量が2倍になるアイテムも!

@myuzohouse Instagramより

myuzohouseさんが使っているのは、衣類収納アップハンガー。ハンガーを段違いにかけることができるので、クローゼットの収納量が1.5~2倍になるという優れもの。取り付けは簡単で、クローゼットのポールにひっかけるだけ。収納スペースが少ない一人暮らしの部屋には嬉しいアイテムです。

お気に入りのアイテムは見せる収納で

収納には、クローゼットやチェストに入れて見えないようにする方法と、あえて見せる収納があります。お気に入りの洋服や、使用頻度の高いバッグ、帽子などは、しまい込まずに、見せる収納にしてみませんか? 定位置を決めておけば、着たいときに探す必要もなく、出すのもしまうのも簡単です。

ハンガーラックでまるでショップのようなインテリアに

@ami95.room Instagramより

ami95.roomさんは、シンプルなハンガーラックを部屋に置いて、洋服を収納しています。洋服の長さをそろえてラックに吊るしているので、きれいにまとまっていてまるでショップのようです。ドレッサーや鏡の横に置けば、洋服をコーディネートするときも便利ですね。

壁掛けでお部屋を華やかに

立体的な帽子やバッグなど、収納に場所を取るアイテムは見せる収納がぴったり。手軽に手に入るグッズを利用して、見せる収納を上手にしている人たちの例をご紹介します。

@mii_____tan Instagramより

mii_____tanさんは、つっぱり棒+クリップで帽子を壁面収納。さらに、天井と床でつっぱるタイプのラックを利用してバッグを収納しています。たくさんある帽子も、これならば気分に合うものをすぐに選ぶことができますね。

@misora_blog Instagramより

misora_blogさんは、もともと部屋についていたピクチャーレールに、小さめのバッグをかけています。バッグが型崩れすることもないですし、必要なときにすぐに使えるので便利ですね。

まとめ

収納は、ただしまえばいいというわけではなく、ものを探しやすい、取り出しやすいということも念頭に置いて考えることが大事です。今回ご紹介したアイデアのように、見やすい、取り出しやすいといったことも考えながら、収納を考えると暮らしやすくなりますね。また、探してみると、収納用の便利アイテムも手ごろな値段ものがたくさんあります。便利グッズを賢く使いこなして、洋服をすっきりと収納してみましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

大人女子にぴったり! ガーリーなのに甘すぎない1LDK

大人女子にぴったり! ガーリーなのに甘すぎない1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1LDKで暮らしている___m3a1r9i___さん。清潔感のあるシンプルな部屋にキュートなアイテムを散りばめて、爽やかな...
とりぐら編集部
2020.07.13
行動を考えた配置で快適空間を! 30代オトナ女子の1LDK

行動を考えた配置で快適空間を! 30代オトナ女子の1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、『オトナ女子の暮らしレシピ』(インプレス)の著者でもあるnamytoneさん。1LDKの部屋で、空間づくりを工夫しながらシ...
とりぐら編集部
2020.04.23
シンプルだけど無機質じゃない! “好き”を取り入れた心地よいワンルーム

シンプルだけど無機質じゃない! “好き”を取り入れた心地よいワンルーム

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、猫グッズとゲームが好きなot.jakさん。1Kの部屋にワークスペースを設け、在宅でデザイナーのお仕事もしています。写真も参...
とりぐら編集部
2020.07.10
呼吸するようにおしゃれを楽しむ! 古いアイテムを程よくMIXした1K

呼吸するようにおしゃれを楽しむ! 古いアイテムを程よくMIXした1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1Kに暮らすmnmii___さん。古いアイテムを織り交ぜ、自然体でありながら感度の高いインテリアが心を掴みます。写真も参考...
とりぐら編集部
2020.12.01
機能的なアイテムで快適な住まいに! MIXスタイルがおしゃれなカフェ風1LDK

機能的なアイテムで快適な住まいに! MIXスタイルがおしゃれなカフェ風1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1LDKに暮らすm.f.j___ouchiさん。リビングはカフェ風にベッドルームはフェミニンな雰囲気にして2タイプのコーデ...
とりぐら編集部
2020.11.28

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ