2021年05月20日 更新

狭くてもすっきり! 一人暮らしの洗面所のタオル収納アイデア8選

スペースにあまり余裕がない一人暮らしの洗面所。「タオルの収納方法」に悩んでいる人も多いのでは? でも、毎日の必需品だからこそ、すっきり収納して気持ちよく使いたいもの。タオル収納の前準備から収納アイデア、一時的なタオル置き場の作り方まで知って、快適な洗面所に変えましょう!

洗面所のタオルの収納方法がわからず、適当に置いてごちゃごちゃしている……。でも、毎日使うものだから、取り出しやすくすっきりさせたいですよね。収納場所がないからと諦めなくても大丈夫! タオルのすっきり収納を叶えるため、収納前の準備からさまざまな収納アイデア、そして濡れたタオルの一時置き場の作り方までたっぷり伝授します。

タオル収納を考える前にしておきたいこと

タオル収納はどんな風にしようかな、とついつい”収納方法”から考えていませんか? 収納が上手くできないのは「持っているタオルの量が多すぎる」ことが原因かも! 使いやすく見た目もすっきり収納にするために、最初に2つのことをチェックしておきましょう。
  • 1)持つ量を絞る

    フェイスタオルやバスタオルを持ちすぎていませんか? それぞれ1週間に何枚あれば生活ができるか考えてみましょう。
    たとえば、バスタオルは2日に1回洗濯するとしたら、最低2枚必要ですが、洗濯できない日や来客がある可能性を考えて合計3~4枚あれば大丈夫という風に、普段の洗濯回数や来客頻度を考えると数量を決めやすくなりますよ◎ まずは自分の家の洗面所の収納スペースを考えてから、タオルの量を見直してみましょう。

  • 2)色数を絞る

    生活感を出さず見た目もすっきりさせたい場合は、タオルの色数を絞るのがおすすめ。周辺に置いているアイテムや棚や壁の色に合わせて、2~3色に絞るだけで、統一感が生まれてすっきり見えますよ。

洗面所のタオルの収納アイデア

洗面所の環境によって、タオルの収納方法はさまざま。コンパクトにすっきりさせるタオル収納アイデアをご紹介するので、自分の洗面所に合う収納方法を取り入れてみましょう!

1.ラック収納

洗面所に少しスペースがあるときは、ラックを設置してタオル置き場を作ってみましょう。フェイスタオルとバスタオルをわけて畳み置きするだけで、取りやすく戻しやすい収納になりますよ。

2.引き出し収納

引き出しに収納する場合は、畳んでから立てて収納するのがおすすめ。引き出しは上から覗き込むので、重ねて収納すると下のタオルが取り出しずらくなってしまいます。少し隙間があいた場合は、くるくると丸めて立てて収納すると、空間を無駄なく使えますよ。

3.バスケット収納

ワイヤーラックやバスケットに収納したら、バスケットごと移動ができるので便利です。普段使うタオルとストック用など、分けて管理するのもいいですね。
ワイヤーラックだと見せる収納としてインテリアの一部に。中身の見えないバスケットであれば隠す収納になるので生活感もあっという間に消すことができます。

4.キャスター付きワゴン収納

キャスター付きワゴンに収納しておくと、必要なときに使いたい場所へ移動ができて便利です。タオル以外にも洗濯洗剤やスキンケアなど段をわけて収納しておけば、さらにすっきり!

5.戸棚下の収納

戸棚の下にラックを引っ掛けたら、あっという間にタオル置き場の完成! 見落としがちな空間をうまく利用した収納アイデアです。

6.突っ張り棚収納

備え付けの棚がないときは、突っ張り棚を取り付けたら収納スペースが生まれます。タオルはもちろん、洗剤や洗濯ネットなども一緒に置けますよ。
※突っ張り棚は耐荷重を確認しておきましょう。

7.壁面収納

壁にボックス型の家具を取り付けて、畳んで収納したらおしゃれな空間に。棚ごとに色をわけたり、入れ方を変えるだけでも見た目の雰囲気が変わりますね。
こちらは、無印良品の「壁に付けられる家具」です。

8.マグネット収納

洗濯機の横などの”わずかな隙間”を収納スペースとして活用するためには、マグネット式の収納ラックを使うのがおすすめ◎ タオルをくるくる丸めて入れるだけで、すっきり収納が叶います。

濡れたタオルの一時置き場

使用済みのタオルは、少し乾かしてから洗濯カゴに入れたいですよね。でも一人暮らしの洗面所は乾かすスペースがなくて、困っている人も多いのではないでしょうか? 一時的に乾かす場所をつくることができる2つのアイデアを最後にご紹介!

1.かもいフックを使う

浴室や洗面所入口のかもいに、100円ショップでも売っている「かもいフック」を取りつけてバスタオルを引っ掛けるだけ。省スペースで場所も取らない優秀アイテム!

2.マグネット式洗濯ハンガーを使う

洗濯機にマグネットで取り付けるタイプの洗濯ハンガーを使えば、タオルを引っ掛けるスペースを作ることができます。タオルを掛けないときは、ちょっとした物を置くスペースとしても使えるので便利ですね。

まとめ

気が付いたら増えがちなタオルは、本当に必要な量に絞ることから。そして、タオルの収納アイデアを参考に、自分の環境にあった方法を取り入れてみてください。快適に過ごせるように、毎日の必需品こそすっきり収納を目指しましょう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

増えるハンガーはどうすればいい? すっきりハンガー収納アイデア10選

増えるハンガーはどうすればいい? すっきりハンガー収納アイデア10選

ごちゃっとしやすく生活感の出やすいハンガー。うまく収納できないと諦めていませんか? 使いやすいハンガー収納のコツと、すっきりまとめる収納アイデアを知ってその悩みを解決しましょう!
sakko
2020.09.04
もう入らないと諦めないで! 家の隙間を使って収納力アップを叶えよう!

もう入らないと諦めないで! 家の隙間を使って収納力アップを叶えよう!

狭いし賃貸だから収納スペースが増やせないと諦めていませんか? その悩みは、突っ張り棒、フック、ハンガーといった収納グッズで解消可能。一人暮らしの強い味方になる収納アイデアを取...
sakko
2020.06.19
玄関をすっきり! 靴の収納アイデアとおすすめグッズをご紹介!

玄関をすっきり! 靴の収納アイデアとおすすめグッズをご紹介!

収納スペースが限られている一人暮らしの玄関。たくさんある靴をすっきり収納する方法と、シューズラックや突っ張り棒など靴収納に便利なアイテムもご紹介します。
sakko
2020.07.22
100均アイテムで叶える! 冷蔵庫の収納アイデア8選

100均アイテムで叶える! 冷蔵庫の収納アイデア8選

ごちゃごちゃしがちな冷蔵庫を、100均アイテムですっきり収納できたらうれしいですよね。最近は、冷蔵庫で使える専用グッズもたくさんあるんです。そんな100均アイテムを使った収納...
sakko
2021.10.06
冷蔵庫が使いやすくなる! すっきり整理3ステップ

冷蔵庫が使いやすくなる! すっきり整理3ステップ

冷蔵庫の中に食材をとりあえずいっぱい詰め込んで、ごちゃごちゃになっていませんか? 取り出すたびに探し物をしたり、ダブリ買いをしてしまったり……。冷蔵庫の中をすっきりさせる整理...
sakko
2021.10.06

この記事のキーワード

この記事のライター

sakko sakko

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ