2020年09月10日 更新

雑誌を綺麗に収納! スタイル別の収納術や使えるアイテム

雑誌が好きで集めているけど収納がすっきりしないとストレスになっていませんか? そんな悩みを解決する雑誌収納のアイデアや収納アイテムをご紹介します。

ファッション誌や美容誌などの最新情報を、おうちでゆっくり読むことがリラックス時間という方も多いのではないでしょうか? だけど、読み終わった後の雑誌の保管や収納方法がうまくできずに少しストレス……。綺麗に収納できたら、読む時間以外もさらに快適な暮らしに繋がります。雑誌をすっきり収納するポイントからいろいろな収納アイデアまで知って、今まで以上に雑誌のある部屋でリラックス時間を過ごしましょう。

雑誌を収納するうえで考えること

雑誌を収納するポイントは、持っている量を把握してサイズやジャンルごとに揃えること。そして、その量とサイズに合わせた収納アイデアを取り入れることが大切です。
すっきり隠して収納したいのか、ショップのようにディスプレイをして見せる収納にしたいのかでも変わってきますよ。現在持っている雑誌の中身を知って、どんな収納にしたいのかを考えながら、自分の暮らしに合う収納術を取り入れてみてください。

①雑誌の量を確認しよう

 (44773)

すっきり収納を叶えるために、まずは雑誌の量を確認することが大切です。旅行、美容、ファッションなどジャンルごとに何冊ずつあるのか把握してみましょう。そうすると、もう読まないものや古い情報で不要になった雑誌が出てくる場合も!
雑誌は毎月情報が更新されて新刊が出るので、読まないものは潔く手放したり、必要なページだけ切り取ってスクラップしておくのもおすすめです。

②雑誌のサイズを確認しよう

量を把握できたら、次は持っている雑誌のサイズを確認! 複数のサイズを持っている場合は、サイズごとに揃えて収納するときれいに整って見えます。そして持っている”量とサイズ”に合う収納アイテムを探しましょう。

③読む頻度が高い雑誌は取りやすい位置に

頻繁に読み返す雑誌、たまに読み返したくなる思い出の雑誌や、部屋に飾りたい雑誌などいろいろありますよね。
その場合は、よく読む雑誌を手に取りやすい場所に、たまに読むものは収納スペースに、飾りたい雑誌はディスプレイにするなど、読む頻度から収納を考えることもできます。雑誌を全部まとめて置ける場所がない場合や、収納スペースに余裕がある場合は、このように分けて収納する工夫も取り入れてみましょう。

④雑誌は曲がらないように収納する

保管中に雑誌自体が曲がってくることがあります。大切な雑誌の曲がりを防ぐアイデアも収納を考えるときの参考にしてください。
  • 湿気のある場所を避ける

    湿気がある場所は紙が水分を含んで曲がりやすくなるので、湿気の少ない場所に移動させましょう。

  • 細かく区切る

    隙間があると倒れて曲がりやすくなります。雑誌と雑誌の間にブックスタンドを挟んだり、ファイルボックスに入れるなど細かく区切って隙間をなくしましょう。

  • 平置きにする

    平置きにすると倒れることがなく、上に置く雑誌の重みで曲がりを最小限に抑えられます。量がそこまでない場合は、平置き収納を取り入れてみてください。
    ※ただし、量が多い場合は下の方の雑誌が取りづらくなり散らかる原因になるので、少しずつ分けて平置きしたり、平置きと縦置きをミックスさせるなど工夫してみましょう。

グッズを活用した雑誌の収納アイデア8選

雑誌専用の収納グッズをはじめ、意外なものを使ったものまで8つの収納アイデアをご紹介します。隠す収納か見せる収納にしたいかによってもアイデアはいろいろ。自分の部屋に合う収納術を参考にしてみてくださいね。

マガジンラック

雑誌自体があまり見えないボックス型から、雑誌の表紙がしっかり見える抜け感のあるマガジンラックまでデザインもさまざま。雑誌収納のために作られているから、サイズがぴったりなのはもちろん、部屋に置いているだけでおしゃれに見えます。

ファイルボックス

ファイルボックスに収納したら見た目もすっきり。カテゴリーごと、サイズごとに分けて収納しておけば、整っているので探しやすく管理もしやすくなりますよ。収納する場所や家具の色に馴染むファイルボックスを選べば、統一感が出てさらにすっきりします。

カラーボックス

雑誌や文庫本など本類をまとめて収納するのに便利なカラーボックス。雑誌と雑誌の間にブックスタンドを入れておくことで倒れにくくなります。
サイズが違うものは収納する段を変えたり、ブックスタンドで仕切りをつけて分けておきましょう。

ワイヤーバスケット

いろいろな収納に使えるワイヤーバスケットは雑誌収納にも使えます。立てて入れるだけでさまになるのでインテリアの一部にもなります。雑誌の量が少ないときは倒れないように他に何か収納するか、寝かせて収納しましょう。

バスケット

バスケットにポンと入れるだけでおしゃれな雑誌収納に早変わり! リビングなどにそのまま置いておけるので、よく読む雑誌を入れておけば取り出しやすくて便利です。雑誌を見せたくない場合は、一枚布をバスケットにかけておくといいですよ。

バッグ

布帛のバッグに収納するアイデア。量が多いと重みが出るので、生地や底がしっかりしたバッグが安定しやすくておすすめ。このままクローゼットに収納しても、部屋に出したままでもいけますね。雑誌が数冊なら、フックに引っ掛けて吊るす収納にすることもできます。

ディスプレイラック

お気に入りの雑誌や見せたい雑誌はディスプレイラックを使いましょう。 
その日の気分で飾る雑誌を変えて楽しむことができます。雑誌の量が多い人は、ディスプレイラック付きの収納家具を選ぶのがいいでしょう。

ハンガー

ハンガーを使っておしゃれに見せる意外な収納アイデア。ボトムス用のハンガーに挟んだり、トップス用のハンガーに掛けておくだけ。壁面やわずかな空間をうまく使えば省スペースでお気に入りのディスプレイコーナーが完成します。

まとめ:雑誌を上手に収納しよう

読み終わったら放ったらかしな雑誌、なかなか捨てれず溜まってしまった雑誌も、今回ご紹介したアイデアを活用して収納してみてくださいね。
最後に……収納グッズを選ぶときは持っている量とサイズが入るものを探すことが大切なので、見た目だけではなくサイズをしっかり確認することを忘れずに!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

増えるハンガーはどうすればいい? すっきりハンガー収納アイデア10選

増えるハンガーはどうすればいい? すっきりハンガー収納アイデア10選

ごちゃっとしやすく生活感の出やすいハンガー。うまく収納できないと諦めていませんか? 使いやすいハンガー収納のコツと、すっきりまとめる収納アイデアを知ってその悩みを解決しましょう!
sakko
2020.09.04
vol.4 気持ちが優しくなる「かご」との暮らし【 #メンズライクなヒトクセインテリア 】

vol.4 気持ちが優しくなる「かご」との暮らし【 #メンズライクなヒトクセインテリア 】

流行に流されず、自分のすきなもので囲まれた暮らしを送りたい!そんな方のヒントになるよう、。株式会社フェリシモでインテリア商品のプランナーをしている矢野雄大が「男性が選ぶ、女性...
矢野雄大
2020.08.21
玄関をすっきり! 靴の収納アイデアとおすすめグッズをご紹介!

玄関をすっきり! 靴の収納アイデアとおすすめグッズをご紹介!

収納スペースが限られている一人暮らしの玄関。たくさんある靴をすっきり収納する方法と、シューズラックや突っ張り棒など靴収納に便利なアイテムもご紹介します。
sakko
2020.07.22
シンプルだから使いやすい! 無印良品の収納アイテム5選

シンプルだから使いやすい! 無印良品の収納アイテム5選

無駄のないシンプルなデザインが使いやすい無印良品の収納アイテムたち。ポリプロピレンファイルボックスやユニットシェルフなど、人気商品のキッチンや洗面所での実際の使用例をお見せします。
sarami
2020.07.16
部屋にいてもアウトドア気分を味わえる! インスタグラマーYURIEのおうち時間を楽しくする工夫とは?

部屋にいてもアウトドア気分を味わえる! インスタグラマーYURIEのおうち時間を楽しくする工夫とは?

キャンプインスタグラマーYURIEさんによる、おうちにいながらもアウトドア気分を楽しめる方法とは? ロフト付きワンルームのお部屋を広くみせる収納術や、賃貸でもできるDIYアイ...
とりぐら編集部・なーひー
2020.07.15

この記事のキーワード

この記事のライター

sakko sakko

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた