2020年04月24日 更新

ひとりでもできるDIY術が満載! アクセントカラーを取り入れた北欧テイストのワンルーム

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、随所にDIYを取り入れた、ナチュラルであたたかみのあるお部屋に住むdkdk0621_さん。写真も参考に、ワンルームを快適に過ごす簡単DIYやリサイクルショップやフリマアプリの活用術をご紹介します。

社会人1年目のdkdk0621_さんのお部屋は、シンプルでやわらかな雰囲気の北欧風ワンルーム。アイテム選びも上手で、コストを抑えつつもチープさを感じさせない、大人かわいい空間作りに成功しています。色の使い方や、アイテムの選び方、手軽にできるDIY術を詳しくチェックしていきましょう!
dkdk0621_さん ワンルーム11畳

https://instagram.com/dkdk0621_/

白や木製の家具で、ナチュラルベースの心地よい部屋に

@dkdk0621_ Instagramより

自炊をこなし、丁寧な暮らしを送るdkdk0621_さんが暮らすのは、関東にある11畳のワンルーム。ぬくもりのある木製の家具を中心に、白やベージュ系のアイテムをコーディネートすることで、落ち着きのあるやわらかな雰囲気にまとまっています。
淡い色合いのアイテムは、清潔感があるうえ、部屋が広く見えるという視覚的効果も。部屋を広く見せたいのなら、淡い色合いをイメージカラーにするがおすすめです。

スモーキーカラーをアクセントに入れて、大人な空間を演出

@dkdk0621_ Instagramより

カーテンは、くすみカラーのパープルをチョイス。ナチュラルな雰囲気を守りつつ部屋に色味を取り入れられていて、色づかいがとっても上手です。カーテンは部屋の雰囲気を大きく左右する重要なアイテム。派手にしたくないけどアクセントをつけたいのなら、写真のようなスモーキーなトーンのカーテンを選んでみてはいかがでしょうか。

家具は本当に必要なものだけあればOK!

@dkdk0621_ Instagramより

@dkdk0621_ Instagramより

一人暮らしで悩むのが家具選び。あれもこれもと詰め込んでしまうと、部屋が家具でぎゅうぎゅうになって、圧迫感がうまれてしまいます。
dkdk0621_さん

以前住んでいた部屋にはソファがありましたが、引越しを機に断捨離。家具は、ベッドとドレッサー代わりのデスク、ダイニングテーブル、テレビボードとミニマムに押さえています。買い物の前に“本当に必要なのか?”“他のもので代用できないか”をよく吟味するのが、無駄な買い物をしないためのポイントです

壁を活用してワンランク上のインテリアを

@dkdk0621_ Instagramより

インテリアをくまなく楽しみたいなら、壁を活用してみましょう。
壁のところどころには、海岸で拾ったという流木や、額に入れた絵などが飾られています。何も飾らないと殺風景になってしまうし、飾りすぎるとごちゃついた印象になってしまいますが、dkdk0621_さんは余白のバランスが◎。
dkdk0621_さん

壁に画びょうの穴をあけたくないという人でも、小さな額などの軽いものなら、壁にマステを貼りその上から両面テープを張り付ければ、壁を傷つけずに飾ることができますよ

壁のインテリアは場所をとらないので、コンパクトなお部屋の人もマネできそうなテクニックですね。

アイテム選びは、リサイクルショップやメルカリを活用しよう

ダイニングテーブルはリサイクルショップで購入

学生さんなどインテリアにお金をかかえられない人は、正規店でリーズナブルなものを探すだけでなく、メルカリやリサイクルショップなどをチェックしてみるのも手です。

@dkdk0621_ Instagramより

シンプルなダイニングチェアは、リサイクルショップで購入したもの。
dkdk0621_さん

デザインも値段もしっくりくるものが見つからず、“もう自分で作ろう!”と思っていたところ、ダメもとでのぞいたリサイクルショップで理想のものに遭遇しました。リサイクルショップは掘り出し物の宝庫! あなどれないので、好みの家具に出会えていない人はぜひ足を運んでみてほしいです

手が届かないリッチなアイテムは、メルカリをチェック!

@dkdk0621_ Instagramより

リビングに敷いているコットンラグは、メルカリで購入。
dkdk0621_さん

ずっとコットンラグを探していたのですが、これと思う柄が無かったり、価格がお高かったりと、いいものに出会えないでいました。そんなとき、偶然メルカリを見ていたら発見したのがこのラグマット。新品で5,600円とリーズナブルで、いい買い物ができました。メルカリでは新品の出品もあるので、中古に抵抗がある人にもおすすめです

ちょこっとDIYで、自分好みの部屋にカスタマイズ

手作りヘッドカバーで、部屋にあたたかみをプラス

@dkdk0621_ Instagramより

自分好みの快適な空間を極めるなら、必要なものをDIYで手作りしてみてはいかがでしょうか。
例えば、ニトリで購入したシンプルなベッドにつける“ヘッドボード”。
dkdk0621_さん

板をねじで止めて、やすりをかけニスを塗っただけの簡単DIYです。取り外しもできるので、部屋をスッキリさせたいときは外す、部屋にぬくもりを加えたいときは付けるなど、気分人合わせてプチ模様替えを楽しんでいます

部屋が華やぐ、誰でも作れる簡単モビール

@dkdk0621_ Instagramより

天井に飾られているモビールも実は手作り。
dkdk0621_さん

使ったのは、色画用紙とテグス、吊るす用の枝だけ。夜優しい灯りのデスクライトだけを灯すと、モビールの影が出るのもかわいくて気に入っています

@dkdk0621_ Instagramより

雰囲気を出すために枝を使用していますが、つっかえ棒やかわいいロープなどを代用してもいいかもしれません。アイテムは100均で揃えられるものばかりなうえ、不器用な人でも作れるほど簡単なので、ぜひチャレンジしてみて!

調味料入れを吊るして広々キッチンに

@dkdk0621_ Instagramより

自炊を欠かさないdkdk0621_さんは、快適に料理ができるようにキッチンにも一工夫。
dkdk0621_さん

縦の空間を使って、調味料置きを作りました。木材にニスを塗って、S字フックに紐で吊るせば完成! 安定感もばっちりだし、調理スペースも確保することができました

キッチンが狭いとお悩みの人は、縦の空間を有効活用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今すぐにでも真似したくなる、色使いやDIYテクニックが満載でしたね。
ナチュラルな部屋にしようと思うと、白やベージュなどに色が偏ってしまいがちだけど、さし色を入れることで一気にお部屋が華やかに。好きなカラーを入れるとその人らしさも感じられて、より愛着のある空間になりそうです。また、ロープライスでインテリアを楽しみたいなら、DIYをしたりメルカリなどで掘り出し物を探すのが◎。お金がかかるからと諦めず、理想の部屋作りをエンジョイしてくださいね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

ナチュラルホワイトなお部屋! 骨董品と新しい物をセンスよくMIXした1DK

ナチュラルホワイトなお部屋! 骨董品と新しい物をセンスよくMIXした1DK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1DKに暮らすeden_bbrさん。アンティークの家具などの古いもののなかに、流行のアイテムを上手に取り入れています。写真...
とりぐら編集部
2020.07.10
照明やハンドメイド作品を楽しむ、温かみある1DK

照明やハンドメイド作品を楽しむ、温かみある1DK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、築34年の1DKに暮らすmumu_room_さん。黄×白×茶色の構成のインテリアが素敵な部屋です。写真も参考に、お気に入り...
とりぐら編集部
2020.03.11
フルリノベーションで見違える部屋に! アイテム使いもシックでかわいい1LDK

フルリノベーションで見違える部屋に! アイテム使いもシックでかわいい1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、築34年の1LDKをフルリノベーションしておしゃれに暮らす_nevvxnevv_さん。写真も参考に、お気に入りのアイテムや...
とりぐら編集部
2020.07.10
行動を考えた配置で快適空間を! 30代オトナ女子の1LDK

行動を考えた配置で快適空間を! 30代オトナ女子の1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、『オトナ女子の暮らしレシピ』(インプレス)の著者でもあるnamytoneさん。1LDKの部屋で、空間づくりを工夫しながらシ...
とりぐら編集部
2020.04.23
季節感を大事にした、大人かわいいガーリーさのあるシャビーシックな1LDK

季節感を大事にした、大人かわいいガーリーさのあるシャビーシックな1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1LDKに猫と暮らすblue.with.whiteさん。ベッド周りやテーブルクロスなど、巧みなリネン使いで上品なシャビーシ...
とりぐら編集部
2020.07.20

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた